From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 三田本店『ぶたダブル大ラーメン』

2016年10月4日(火)

 

10月というと、これまた切りの良い月ではあります。

多分にもれず小生も

心機一転、新しい世界へ。

 

 

ちょっと遅めな再スタートになりましたが、これもまた小生の人生であります。

 

頑張っていきます。いまは辛いことばかりではありますが

いつかはでっかい夢を叶えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして昼はラーメンを食いまくる生活の始まりです。

 

やったー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

というわけで

 

小生が前職をやめることになり

例の「汁完飲おじさん」が戻ってきたようで

 

当然ながら

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174220j:plain

 

ここにランデブー。いつもの後輩と三人で。

 

到着時は19時半前だろうか。5人程度の待ち列に接続。

 

 

 

二代目の麺揚げだ。

今日は信頼と実績のデロ麺が食える…

 

最近、おやっさんの麺揚げだと結構硬いことがあるから。ちょっと2代目のほうが好きかなと思うことも多々あり

 

今日はその確認のためにもいい機会だ。なので、

 

麺増しは…なし。。。

 

 

 

しばらくやらない。

 

大ダブルでコールはニンニクアブラ。

f:id:standaloneramenjiro:20161011174239j:plain

 

うっ、、、これは

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174256j:plain

 

な、なんとも三田っぽいじゃありませんか!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174311j:plain

 

え、ぼ、ぼくダブルにしたはずなのに!豚どこにあるんですか!?

 

 

なんて言いながらクタヤサイをアブラで食う。ううむ、三田のヤサイ、ちょっと冷たさもあるけど小生はこれが結構好きだったりする。ただ、天地返しちゃうとスープが一気に冷える。これ、成蹊前とかでもあることでね。

ちょっと残念だったりする。

 

ようやく豚を発掘。

f:id:standaloneramenjiro:20161011174330j:plain

 

ああ、最高に三田っぽい。最近は神奈川系のお弟子さんの比率が多いからか、巻かれたバラっぽいところもしっかり入っている。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174350j:plain

 

採算度外視の銘柄豚を850円で大胆に入れてくれるなんて最高ですよ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174413j:plain

 

ほら!何分茹でてるかわからない二代目のデロった麺よ!!小生が食いたくてたまらなかったこれよ!!!嗚呼!!!!

 

思い出すだけでヨダレがでちゃう。

 

スープは微乳化な感じで醤油がしっかりと効いている美味いやつ。

グルの感じがビリっと来るのが正直で良い。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174432j:plain

 

麺量はそう多くなくとも、食っても食っても減らない肉にコショウをぶっかけていく。

 

下に沈めてしまうと塩分濃度が一気に上がる感じのあるこの豚ども。しょっぱい豚ってオールド二郎の味わいなんだろうな、と、思う次第である。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174454j:plain

 

そういうわけでサクッと完食。この美しい微乳化感がたまらない。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174511j:plain

 

また部活の遠征として来たいものだ。前の職場、そういう意味ではとっても楽しかったなぁ。給料低かったし特別なスキルもつかなかったけど。