読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 千住大橋駅前店『大豚+生玉子』

2016年9月26日(月)

 

以前から一緒に行こうと誘っていただいてた先輩と予定を合わせ

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104531j:plain

 

約束の地へ。

 

 

 

 

 

 

 

その先輩というのも

 

ご存じの方も多い有名な二郎好きの方。

 

先日、その方の初仙川を小生がエスコートさせていただきましたが

(このとき→

standaloneramenjiro.hatenablog.com

 

今度はその先輩のホームである1010に連れて行っていただけるとのことで

 

胸の高鳴りを抑えられずに居たわけです。

 

 

 

10時50分ころ到着。開店前で8か9人ほどの列に接続。

 

 

時間まで近況報告やあの人の話やあの人の話などでしばし談笑。

 

 

開店し、我々2人は店前でストップ。ホモ連席誘導を待ちつつ、食券を買うと

 

 

先輩はやはり、店主に首を横に振られていた

 

 

 

 

嗚呼

 

これが見たかったんだ

 

 

 

夢にまで見た1010劇場

 

常連さんいじりの聖地がここにあった。

 

 

 

 

 

着席時に「はじめまして」

 

 

この二人…本当に仲いいな…

 

 

 

先輩が、壁に貼られたステッカーを見て「新しく作ったんですか?」

 

 

と聞いても

 

 

「なんのことだかわかりません」

 

時間を持て余すことなく1010劇場を楽しむことが出来ました。

 

 

 

 

そんなわけでコールはニンニクアブラ

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104547j:plain

 

 

いやあああああああああああああああああああああああ

 

 

なにこれえええええええええええええええええええええ

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104604j:plain

 

 

角度変えてみてもすごすぎる…これが1010の本気か…

 

 

kndさんありがとうございます!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104620j:plain

 

天井にそびえる豚が何よりのサービスの証拠。

 

本当にうれしいです、が

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104637j:plain

 

 

なんすかねこの麺量

 

 

聞いてませんけど

 

 

いや、いけるよ。いける。けど

 

 

人生詰んじゃうやつだよおぉこれえええええええええええええええええええ

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104653j:plain

 

ほらこれもう絶対に死んじゃう美味いやつ!!二郎随一の汁スポンジ効果バツグンの

ダニエレ・デ・ロッシ麺!!

 

 

ほんと、たまらん。しょっぱい液アブラ汁がガッツリ染み込んで小生の味覚をレイプする。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104714j:plain

 

この豚…うますぎやないか!アブラとろけてマジでうめぇえええええええええええ

 

だがこれが後からマジでヘヴィに来るんだが…

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104735j:plain

 

当然ながら生玉子もスタンバイ

やっぱり非乳化系には生玉子が最高の相棒となる。

 

というわけで、睡眠不足もたたったせいか

 

かなり苦戦した。ほんと、死ぬかと思った。

 

 

先に席を立った先輩はいつもより食うのが早かったらしく、店主に

 

「食うの早くないですか!?タッパー持ってきてるでしょ!!」

 

 

と、冤罪をかけられていた。たぶん、本当に持ってきていたんでしょう。

 

小生は見てませんがね。出されたものはお店で食べましょう!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160927104752j:plain

 

無事に完食したが、あのド非乳化スープがここまで撹拌された…

 

闘いの激しさを物語っている。

 

二郎行脚でございました。

#kndさんありがとうございます。