From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 目黒店『大ラーメンW豚入り』

2016年9月4日(日)

 

前日

幡ヶ谷から帰るときに

 

カツ丼ソルジャーさんに

「まだ帰るな!下北沢に行くぞ!」

「どうせ明日も用事なんかねえんだろう…」

 

と、完全に酔っ払いの絡みを回避するために

 

「さあ…?明日はメグジにでも行きましょうかね…」

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912210836j:plain

 

なんて言ったからには有言実行にせねば、先輩に顔向け出来ないと思ったのだ。

 

 

そんなわけで毎度おなじみ目黒川ソルジャーとして川下りを行った。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912211532p:plain

 

出たのはいいけど…弱えよ。

 

 

 

 

 

ダントツの最下位だよおまえ。

 

 

 

 

 

まぁ、かわいがってやるさ、いつかは…

 

そんなわけで12時半ころに到着。

 

後ろに並んだおじさんたちは初めて来たらしく、議員のポスターとかにいちゃもんをつけながらぺちゃくちゃ喋っており、老害感を醸し出していたのがいたたまれなかった。

おまけにコール聞かれても地蔵と化していた。勉強してきてください…インターネットにいくらでも情報あるんだから。

 

コールはヤサイニンニクコラコラ

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912210848j:plain

 

うむ…

沈み込んでいるな。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912210903j:plain

 

こないだよりは若干多めのコラコラ。ちょっぴりうれしい。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912210914j:plain

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912210935j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20160912210950j:plain

 

 

ブタはいつもどおり両サイドに分かれて配置され、物々しい要塞感漂う絵面となるのがいい。山は低いけど。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912211003j:plain

 

今日もカタメでボキボキ感のあるメグジらしすぎる麺にごってごての液アブラスープが絡む絡む。

 

 

思えばこの日に目黒に来たのは、前日、仙川でアブラコールをしなかった反動なのかもしれない。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912211018j:plain

 

大きめのブタにコショウをふって喰らう。美味い。たまんねーな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912211035j:plain

 

まだまだ若いアブラは噛みごたえもあり、ジューシーなアブラが滲みだす。

こんなもん…普通の人間は食わない。が、たまに食うと此れが本当に美味いのだ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160912211049j:plain

 

うーん、オイリーだった。たまらないね。

 

フィニッシュムーブ店主と助手(の帽子)に軽く会釈して退店。

 

帰りはおとなしくJRから井の頭線経由で帰宅。肉体疲労がたまってきているのを実感している。