From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

一条流がんこラーメン総本家『スペシャルラーメン(100)大盛り+ツケダマ+持ち込みライス』

2016年9月3日(土)

 

本日の営業から6連休をはさみ

10日から再開すると宣言していたがんこラーメン総本家。

 

そりゃあ気合の入ったスープが味わえるだろう、ということ

 

そして9時オープンというキチガイっぷりを発揮するこの店であるならば

 

 

8時半集合は当たり前だ。

 

そう思って、8時半に四谷三丁目駅についたら

すでに20人軽く越えてた。

 

 

 

 

マジかよこの人達…

 

ッて思ったけど、小生も一緒か。

 

二郎インスタグラマーのテポドン氏、会社の後輩Tと接続し

和気藹々(喋ってんの我々だけ)とならぶこと1時間半。

 

ようやっと入店。

 

あの家元の人懐っこい笑顔が迎え入れてくれる

女将さんも元気そうだ。

 

女将さんは最近、何も言わなくても「ご飯出して」と言ってくれるようになった。

嬉しい限りであります。

 

今日は

 

f:id:standaloneramenjiro:20160907195729j:image

きゅうりと生姜の味噌ベースの漬物。

 

ご飯が進みます。って書くとラーメンブログっぽいよね。

 

 

正直あんまり好みではなかったかな。佃煮ェ…佃煮かカレー食いたい…

 

そんな思いもありつつ。

やはりスペシャルの日は100にかぎる。

 

今日の肉は、すごいぞ。

 

ほら。

f:id:standaloneramenjiro:20160907195741j:image

f:id:standaloneramenjiro:20160907195753j:image

f:id:standaloneramenjiro:20160907195802j:image

 

いやーーーーーーー

 

明日の朝行くつもりなんですけど

 

 

こんなの見たら耐え切れんよ。

 

さっさと寝て明日を迎えたい。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160907195853j:image

 

この日のスペシャル100スープはカニの香り弱め、その代わり帆立貝柱の濃厚な味わいがビンビン来る。

 

これ…ヤバイな…とかブツブツ言いつつ

 

結局カエシをぶっかけて食ってしまう。その量、れんげ2杯半。

 

美味かった。

f:id:standaloneramenjiro:20160907195841j:image

 

悪魔肉はツケダマにひたして塩分を中和する。

これ、マジですき焼きだよ。

 

 

ああ、もう、カエシの濃さと旨味でビンビン来まくってつま先ビリビリ来た。これはやばい。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160907195909j:image

 

というわけで。また一週間のお暇をいただきます。

 

だがしかし俺にはまだまだ策がある…当然ながら俺を放っておかないのがラーメン二郎。あいつらだ。