読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

一条流がんこラーメン総本家『スペシャルラーメン(100)大盛り+ツケダマ+持ち込みライス』

2016年8月28日(日)

 

諸事情あって激動の日々な最中

 

がんこではプチスペシャルウィークと題し

 

来週から始まる6連休(この記事を書いている頃にはすでに突入済み)に向けたカウントダウンとして

 

毎日様々なスペシャル下品スープが提供されていた。

 

 

当然ながら食いたい。

 

だがしかし

 

くっそ忙しい。

 

 

小生もプライベートで色々(色恋は無い)あるため、ほぼ満身創痍のまま這いつくばって四谷三丁目へ向かった。

 

そう、米もたかずにだ。

 

 

だがしかし安心したまえ。

四谷三丁目の交差点にはな◯卯がある。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160829234905j:plain

なんかフレンドリーな中華系のお姉さんAZMS!!!!!!!!!!!!!!!

 

というわけで準備は万端。

 

女将さんに初めて「生玉子ありますか」なんて聞いちゃって。

しかも100円位するんだろうなと思って100円多く出したらお金返されちゃったりして素人丸出し。

 

うーむ、、、がんこ、過剰サービスすぎやしないか…

 

まぁその辺の感謝の気持ちは今度伝えよう。

 

 

ほっき貝とカキのダブル貝スペシャルスープ

 

潮の香りのする店内

 

今日は初めて100(カエシなし)でいってみよう。

そう思わせてくれるすさまじい香りだった。

 

 

家元「金さんも100歳、銀さんも100歳…もうこれ飽きたな…」

 

女将「何も言わなければいいじゃないの」

 

家元「そういうわけにはいかないんだよ俺が!」

 

 

 

 

 

あったかいやりとりだった。

 

その他金さん銀さんネタをひっぱりつつ

 

「脂身好き?」だなんて聞かれて

小生「大好き♡」と言わざるを得ない

 

その結果がコチラである。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160829234920j:plain

 

うむ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160829234933j:plain

 

いい脂身だ。

 

このチャーシュー、どこの部位なんだろう。

前から沖縄などでよくあるショルダーベーコンのような食感だな、って思ってたけど

 

それに近いところだろうか。

まさかウデ肉とかじゃねえよな。これ。

 

 

しかしもう100と下品の見分けはつく。あきらかにカエシの色がないのが100だ。

 

スープを一口やると故郷の北海道の海が見えた。が、若干エグみが強い。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160829234949j:plain

 

麺をズズっと一口。

ああ、うめえな。うめえわ。疲れがぶっ飛ぶ。

 

肉と米を一緒に食べる。生玉子に麺を浸して食う。

 

カエシを脳髄がビンビン来るほど追加して食う。悪魔一歩手前なビンビン具合を吸収し、覚醒。

 

完全に働く気になった。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160829235003j:plain

 

というわけでろくに写真も撮らず食いきってしまった。

 

「また来週!」と言ってくれるようになった家元に

「明日半休とったから行きますよ!」と、気軽に言えるようになったのもなんだか嬉しい。