読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 札幌店『大豚+カレースパイス』

ラーメン二郎 札幌店 大豚

2016年8月10日(水)

 

役に立たないヘタレ会社員のくせして、3日も有給を使わせて頂き

 

帰省いたしました。

 

 

 

目的は様々ありますよ。

 

祖父母が未だ全員健在なので

しっかりと顔を見せておきたい、という

祖父母孝行の気持ち。

 

なんだかんだ愛してくれる親と過ごす時間も大事にしたい。

 

 

 

そして

夏フェス(RISINGSUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO)に行く

 

 

という崇高な目的。

 

ええ、もうこれがメインイベントです。

 

なんせ学生の頃から数えて9回目

 

高校を卒業してから3回しか欠席してませんからね。

 

 

 

 

そのフェスを3日後に控えた9日夜、

実家(生家・育ちの家ではない)に到着。

 

翌朝

f:id:standaloneramenjiro:20160815210203j:plain

 

眺め・居心地のいい家での朝ごはんもわざわざ抜いて、家を出て車と電車を乗り継いで45分ほど。

 

 

朝10時半

f:id:standaloneramenjiro:20160815205643j:plain

 

 

到着したのでありました。

 

 

店内からはFMの音。

 

喫煙所に一人、先頭に1人、待ちがおりました。

 

喫煙所の方は小生に順番を譲ってくださった。

というわけでまたもやシルバーコレクターっぷりを発揮した小生であります。

 

 

 

「地元が北海道なんて、バカンスするには最高ね」

 

なんてよく言われますが

f:id:standaloneramenjiro:20160815205656j:plain

 

 

むしろ東京とかよりガッツリ晴れちゃうんで、日差しがめっちゃ熱いんですよね。

 

ジリジリの太陽の光に焼かれ、帽子の購入を決意。

 

気候的にもかなり暑い。まったく避暑感なしの30分。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205707p:plain

 

北大方面を向くとポケストの嵐。

やはり都会だ。

 

 

11時4分ころに開店。即入店。

f:id:standaloneramenjiro:20160815205717j:plain

 

以前にも何度か訪れてきましたが、いつも夜営業に来てブタ切れの憂き目にあっておりました小生ですが

 

とうとう右上のボタンを押すことが叶いました。

 

店内、辺り見渡すとやはりつけ麺多し。暑いからね…

 

コールはニンニクアブラ

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205734j:plain

 

あっ

 

これ

 

 

絶対うまいやつだ

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205745j:plain

 

なんと美しい豚だ!

 

これだよこれ!これが食いたかった!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205754j:plain

 

否が応でも期待の高まるビジュアル!!

たまんね!!!

 

 

まずスープをズズッと啜った…

 

 

うますぎてドン引いた。クッソ美味い。

 

 

口当たりバツグン。化調の効きもちょうどいい。

見た目ド乳化でもあっさりな感じがするのがやはり桜台の遺伝子か。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205805j:plain

 

ヤサイを片付けてブタを整列。

 

…そしてこれが美味いのな。全部美味かった。

インパクトのあるブタを久々に食った。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205818j:plain

 

この麺もまた桜台に近い雰囲気を醸していた。

 

だがしかし、、、一口すすってちょっと違和感。

 

どっか焦げてたんじゃ………

 

 

麺焦げとか初めての経験。勘違いか?これ

 

すこし残念な気持ちになってしまった。勘違いだったと思いたい。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205829j:plain

 

だがスープの味はピカイチ。これとブタでマジで堪能できましたね。

 

 

しかし最後の方になると、麺の焦げ感がスープにも伝わってきた…

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205842j:plain

 

そんなときに活躍してくれたのがこれ。

カレーはいつだって僕らを幸せにする。

 

今回の旅でスープカレーが食べられなさそうだった(結局ラマイで食べた)ので、ここでスパイスを補給しておくのは大正解。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205854j:plain

 

量は大満足。13分ほどで完食しフィニッシュムーブ店主に会釈して退店。

 

うーん、美味かった、、、けど、麺…

 

あと今回学んだ。この店はマシマシが通じる感じがある。

次回はニンニクもアブラもマシマシだな。

 

 

 

 

今回で札幌店訪問は4回目だったんですけど

 

1回目はブタ切れ(文句無しに美味かった)

 

2回目はブタとヤサイ増し切れ(美味かったが足りなかった。まだ大のボタンを押す勇気がなかった→千寿にハシゴ)

 

3回目は臨休(これのときですね→ らーめん千寿『味そらーめん+ライス』 - From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

 

そして今回は焦げくささか…

 

あんまり運が無い。とはいいつつも

 

やはり地元の二郎は応援したいもの。次回訪問こそは、と思っております。

 

 

 

最後に

 

なんの意味もございませんが

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205905j:plain

 

これこそがSAPPORO CITY HARD CORE-ISMだし

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160815205914j:plain

 

これこそが札幌の魂なんですよね。

 

 

 

 

次回訪問は正月明け頃を予定しております。