From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『大豚』

2016年7月29日(金)

 

そういえば、すっかり行かなくなったな。

 

そう、あの店のことを思い出してみた。

 

数多の店に浮気をし

すっかりと足が遠のいてしまっていたホームのことを思い出した。

 

その間、ゆうに2週間。

 

 

 

 

…2週間しか空いてない。

 

 

 

 

という言い方もできるだろうけども。

f:id:standaloneramenjiro:20160731130735j:plain

 

そんなわけでいつものジョンという野郎と、前から仲良くしてるギタリスト・作曲家の卵とランデブー。

 

今日の助手さんはシュッとしたメガネの方

 

 

シュッとしたメガネの方、三谷幸喜さんに似てますよね。

 

こないだ誰かがツイートしててめっちゃ納得したのであった。

 

 

そんな三谷幸喜さんはちゃんとコールを聞いてくれるが

小生はかならず「全部」と応える。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160731125844j:plain

 

いや、まて

 

f:id:standaloneramenjiro:20160731125855j:plain

 

こ、これ

 

土曜のファーストロットのときとかの麺量じゃないっすか…

 

 

 

ちょっと絶望しますよこれは。。。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160731125908j:plain

 

そしてどこよりも盛られるアブラ。

 

メグジのコラコラを遥かに超える量。だが、味わいはまた違うもの。

 

そんなことよりも、ちょっと麺量多すぎですよ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160731125918j:plain

 

 

ブタもかなりの量。

 

 

ってか見返してみたらクッソ多いわwwwこれは食えんwwwwww

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160731125932j:plain

 

モッチリ感の強い桜台直系の麺は今日も最高の一口目を味わせてくれる。

 

が、中盤から完全に絶望していた。

 

これは食いきれねえ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160731125946j:plain

 

横のジョンとミュージシャンが食い終わる頃、これであった。

 

ちょっときつすぎるわこれ…

 

 

ってことでジョンにちょっとパス。

 

サダさん、ご好意に答えられなくて本当にすみません。

 

最後はやはり

f:id:standaloneramenjiro:20160731130001j:plain

 

辣油を楽しむのが小生の流儀。

 

これがあるからやはりogkbに来る必要があるんだ、と小生は心に言い聞かせている。

 

うまい。本当に美味いよogkb。やっぱりたまらんね。

 

ということで

f:id:standaloneramenjiro:20160731130635j:plain

 

完食とは名ばかりの撃沈であった。

 

 

家を離れた小生への手痛い洗礼だったのだろう。。。

 

本調子の時にガッツリ食いに来てやっからな…絶対にな…