読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 三田本店『ぶた入り大ラーメン』

2016年7月8日(金)

 

前日、食と酒のアスリートの皆様の会合に参加させて頂き

 

たらふくくってたらふく飲んで

 

荻窪からどうやって帰ったか、記憶が定かで無いのに

 

 

 

iPhoneのアラームだけはしっかりと3時50分。

 

 

ちゃんと風呂にも入っている。

 

そんなこんなでEURO2016、ドイツ対フランス戦を見た。

二日酔いの頭、否、まだ酔ってる頭を持ち上げ、布団に身体を半分うずめながら。

 

歓喜の朝だった。

 

まぁフランスのファンっていうよりも完全なるアンチドイツで

 

かつ小生はイタリア人なので、やはり準々決勝のうらみはフランスに晴らしてもらいたかったんですよね。

 

そんなわけで今となってはポルトガルが優勝したことを知っているわけで

 

あの試合も相当な感動ものだった(初めてCR7のことが少し好きになった気がする)わけですが

 

興奮したあとはかならず眠れないもので

 

仕事が遅番だったわけですが、いつもと同じ時間に起きたらそりゃあ

 

f:id:standaloneramenjiro:20160713230730j:plain

 

行くしかありませんでしたね。

 

 

待ちなし。即着席。

 

大豚の食券を買った小生は若干の二日酔い感を押し殺しながらお願いしますとつぶやく。

 

間違っても麺増しとか言えない体調。

 

 

 

 

 

そもそもこの後仕事だし!

 

 

コールはヤサイニンニクアブラ

 

 

 

あっ、出た、山田拓実必殺奥義

『汁こぼし』!!!!!!!!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180123j:plain

 

 

うむ

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180133j:plain

 

ああ、い、いい感じに多い。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180156j:plain

 

 

し、小でもよかったんじゃないかな、、、なんて思いながら

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180207j:plain

 

 

アブラうまそー、とつぶやく朝10時。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180218j:plain

 

 

ブタはどれも脂身と赤身のバランスが良く、ホロっと崩れるとまでは言わないが

 

質感もよくジューシーなもの。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180227j:plain

 

 

 

ただ

 

 

 

クソしょっぺえ。

 

 

 

 

なんじゃこりゃ!!!!!!!!

 

 

 

 

久々にこんなしょっぱブレなブタに当たった…これはやべえわ。

 

いい感じに冷まされたヤサイに、ドレッシング代わりのブタを添える。

美味い。これはただのサラダだ。

 

 

嗚呼、とってもいい優雅な朝食だなぁ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180240j:plain

 

今日も小麦のよく香る縮れてカタメな麺だが

 

麺に絡んだスープの塩分を感じないほど、ブタに舌をやられる始末。

 

とんでもないスタンド攻撃を受けた。

 

今回は「汁こぼし」も喰らっているので、スープの上面に浮かび上がった液体のアブラがかなり流れていき

純粋な醤油ラーメンの味わいを堪能した。まぁ、言ってしまえば「ブレ」である。

 

 

ここまでの麺量になるならむしろ麺マシして別丼もらったほうがいい。

アブラもたっぷり入ることになる。

 

アブラは潤滑剤だ。麺から食道を優しく守る大事な役割を果たしてくれるのよ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180249j:plain

 

官能的なテカりを見せた本日のブタ、一番美しかったヤツ。

もれなくこれもしょっぱかった。

 

 

ブタ、すべて汁に沈めて塩分の均一化を図る。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180258j:plain

 

コショウをぶっかけても無駄な塩分だった。

 

 

しかしながら後半になるにつれ、汁の塩分もじんわりと感じるようになり

結果的に全体的にしょっぱ目な出来だったと言える。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160709180310j:plain

 

というわけで。まぁ朝飯としては大満足。

 

っていうか完全に腹パンマタニティー。

 

 

フィニッシュムーブ関内藤沢の助手コンビに軽く会釈。

 

 

そんなわけで

 

意気揚々と出社カマし

 

いつもより元気に働いてやりました、とさ。