読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 千住大橋駅前店『大豚』

2016年4月27日(水)

 

 

真ん中もっこり水曜日。

 

 

本日も二郎に飢えた我が社我がチームの新人のT君

 

 

 

そしてジョン

 

 

 

どっちも本当にハマりすぎです。

 

 

T君にいたっては一人で富士丸にガンガン行っている。

 

サラブレッドすぎやしませんかね。

 

 

 

ジョンもジョンでよく荻窪に行っているよう。

 

 

 

そんなフレッシュな二人に、小生もフレッシュに対抗したい。

 

 

そう思い、選択したのは

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230326j:plain

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230010j:plain

 

初訪問のこちらである。

 

 

はじめまして、1010…

 

到着時、外待ちは5名ほどに接続。

若手の新人さんが人数と麺量を確認しに来ます。

 

店主は想像以上に若い方。

いたずら好きな感じが凄く出ていてなんだがGOOD。

 

常連の方々になると、食券機で食券を買う際に店主の顔を確認すると

仏頂面で首を横に振られるらしい。

 

そんなに通うことも出来ねえからなぁ〜、なんて思いながら常連さんとの絡みを見ながら羨ましいと思うひととき。

 

そんなわけで、初対面のTとジョンの間に小生が入って入店。

 

 

注目すべきはこの食券機

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230022j:plain

 

箕面ビールのステッカーが貼ってあることを小生は見逃さなかった。

 

 

 

着席。釜の目の前のベストポジション。

 

 

 

 

茹で釜の目の前で写真パシャパシャやってすみません。。。

 

 

 

Tとジョンは小豚。

 

 

 

小生は大豚ヤサイニンニクアブラ

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230042j:plain

 

うむ、良い標高。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230056j:plain

 

一見さんの小生に対してかなりいい盛りを見せてくれた。

 

ニンニクは若干酸化が始まった色になってしまい、すこし印象が悪いが味は問題なし!

 

 

 

そんなわけで実食開始。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230105j:plain

 

シャキッとしたヤサイに、FZが上からかかったアブラが合う。

 

アブラ美味しいねアブラ!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230121j:plain

 

豚。いい感じのバラ。とってもおいしい。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230133j:plain

 

 

口の中でガッツリとろけた神様仏様バース掛布岡田豚。うますぎるだろ…

 

 

 

で、で、でででで

f:id:standaloneramenjiro:20160427230142j:plain

 

出たー!!!!!!!!!

これがうわさの

デロデロデロッピー麺!!

 

(サ◯リオ関係者見てねえよな)

 

 

なんてスープをしっかり纏うんだ。。。

 

非乳化感バリバリ、FZ効きまくり、化調感もいい感じのクッソうめえスープをしっかりと掴んで離さないこのデロ麺…

 

くっそやばい。味が染みまくってかつとろけるまくるモチを食っているかのごとし。

 

 

また、こんな時期までこんな名店に未訪問だったとは………

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230151j:plain

 

 

やはり

ド非乳化FZガンギマリスープには

コショウが合う!!!!!!!!

大正義!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230201j:plain

 

 

ヌラヌラとした液アブラが膜を張り始めるなか、

 

バラ肉にしっかりと残された脂肪分と、それをうかせる浮力をしっかりと感じ取ってほしい。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160427230213j:plain

 

 

汁、液アブラをかき分けながら汁、汁、汁をガッツリ吸い込んで完食。およそ8分。

 

 

あー、、、美味かった、、、

 

 

まだ食いたい。全然食いたい。食い足りねえ。

 

 

そんな感じであった。

 

 

1010…ちょっと遠いのに罪深い美味さだ…

 

通いたい。。。

 

 

 

 

デロ麺よりも硬めの麺が好きなT君は、まぁおいしかった、という感想。

 

 

入店前にMcDonaldでチーズバーガーを一個食っていたジョンは

 

「小豚じゃもう食い足りない」

 

 

とか抜かし始めたので、とうとう荻窪で大少なめにするようですよ。