From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

成蹊前ラーメン 『肉多めラーメン+大盛り』

20161年4月9日(土)

 

多忙な日々を過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事が増えたのもアレなんですけど

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ酒のせいです。

 

 

 

 

 

酒のせいでいそがしくなるって本当に本末転倒。

ちょろっと飲んで済ませりゃいいものの、

二日酔いになるまでグビグビ飲んで翌日死んでそれでタスクが重なっていく悪循環。

 

本当にやめたほうが良いっすね。肝に銘じて今月もまだまだ飲んでいきます。

 

 

 

そんなわけで、この日も夕方からDJとして出演するイベントがあったので

 

昼から高円寺に入り浸り、結果として2時くらいまで飲んでたのですが

 

固形物として摂取したのはここでのラーメンのみとなりました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410154455j:plain

 

吉祥寺に住まいがある小生にとっては、時間が無い時のチョイスとして成蹊前ラーメンはとても優秀なんですが

 

助手さんは片付けや食券のチェックのみの、店主のほぼワンオペかつ丁寧な仕事なので

 

回転は思いっきり遅い。これは肝に銘じておきたいと思います。

 

 

 

(直前になってDJの選曲が気になり家の裏のレコ屋で仕入れる時間があまりなかったのでちょっと焦っていたことをここでおつたえしておきます。)

 

 

コールはニンニクショウガトウガラシアブラの全部。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410154508j:plain

 

ううううう

f:id:standaloneramenjiro:20160410154517j:plain

 

 

あ、アブラやべえ。。。これは最高にウマそう。

 

 

しかし、液アブラもすっごい量。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410154526j:plain

 

ぬらっぬらに輝く液体アブラを纏った麺は、いつもどおりの硬めの食感を楽しませてくれるもの。

 

しかしながらここまでオイリーだと本当にダシの豚感がわからない。もはやアブラで食っているようなものである。これは下ブレって言ってもいいんじゃないかな…

 

だからといってアブラコールしないのは無し。そりゃあ問屋が許さんよ。

 

ってなわけで豚がすげーおいしかった。これは本当に救い。豚をおかずに麺をすすり

f:id:standaloneramenjiro:20160410154535j:plain

 

無事完食。すげえ油膜だ…

 

 

しかしながら、概ね満足。楽しみました。

 

 

さて、今は翌日の10日(日)の夕刻。

でかけてまいります。