読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 府中店『ブタ入り大ラーメン』(野猿の事件についても)

2016年3月19日(土)

 

夕飯を食いにこちらへ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319204826j:plain

 

久方ぶりであります。

 

何故か急に昼営業が復活した府中店でありますが、今日は夜営業に来てみました。

 

 

昨日くらいから一気にアクセス数が増えました。

これも皆様に注目していただけたおかげ、と存じております。

 

精進し、これからもラーメン二郎の美味しさと素晴らしさを伝えていこうと思います(醸される新興宗教感)

 

 

 

 

ってなわけで17時開店、ということで16時半ころにPP(ポールポジション:開店待ち先頭)を狙いに行きましたが

 

先に来られていた方が1名いらっしゃいました。小生が甘かったですね。

 

 

その後は続々と大学生風の男たち(女性皆無)が並び始め

 

開店時刻。

 

 

…店主、まだ製麺してます。

 

 

そんなこんなで10分おしくらいで開店。

 

麺量も確認せず、いきなり麺を鍋にぶち込み始める。

 

 

おおおおおお、、、これ、府中劇場…

 

 

完全にマイペースなワンオペに困惑しつつ

 

オヤジさん相変わらずだな、と、微笑ましく見守るファーストロットセカンドロットの皆様。

 

食券を集めるオヤジさん…

 

途中で食券の組み合わせに困惑するオヤジさん…

 

あれっ、と、声を上げて慌てるオヤジさん

 

 

………大丈夫かよ。。。

 

常に前かがみなオヤジさん…腰悪いのか…

 

 

なんだか大変だ、府中店。。。と思いながら見守ることさらに15分。

 

 

 

コールは全部。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319205829j:plain

 

 

ああ、

 

 

どんぶりでけえ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319205839j:plain

 

 

アブラごつい。。。

 

 

なにげに府中で大を頼むのが初めてな小生。

 

どんぶりがなかなか大きいっすな。びっくりしました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319205853j:plain

 

 

うん、きたねえ。

 

 

これぞ府中。

 

 

カラメコールのカエシをかけたがそれでも味の薄いヤサイはスープに漬け込む。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319205905j:plain

 

ぶた。ありえないくらい出汁ガラと化したボロボロぶた。

 

こんなにボロボロで味のないぶた食ったの、二郎人生で初めて。

 

しっかりとスープに漬け込んで食うと、スポンジのごとくスープを吸って食いごたえが良くなった。

 

 

結果としてニンニク以外は

 

全部まとめて天地返した。

 

こういうしかけか?だとしたらなかなかやるな。

f:id:standaloneramenjiro:20160319205923j:plain

 

今日も極太麺はコシ十分。

 

あんだけ茹でてたのにこの硬さ…やばいね!!

 

噛めばオーションが香りまくる極上の仕上がり。

 

 

テキトーに、営業開始時間も無視して仕込みしてたと思ってたのに…

 

オヤジ!やるじゃねえか!

最高にうまいよ!!!!!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319205935j:plain

 

 

このごつい背脂が効いた。うまかった。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319205947j:plain

 

 

端より太い極太麺。

今日もチンチンの如くエレクトした太ボッキ麺。

 

最後までその美味さを失わずに楽しめます。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319210615j:plain

 

そんなわけで完食したわけでありますが

 

 

スープくっそうまああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

と、叫ばずにいられない出来。

 

サイッコーにうまい。

 

生姜・ニンニク・玉ねぎの旨味が効きまくったダシ

 

ぶたも思う存分出て飲みごたえバツグン

 

ズシッと来る重さも無し。

 

 

サイ&コーな飲み口が小生を許さなかった。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160319210627j:plain

 

 

 

久々のKKとさせていただきました。

 

 

 

働くおっさん劇場」化しつつある府中店。

 

 

とか言ってみたけど、一杯食わされてみたらやっぱり美味い。オレ好み。たまらん。

 

 

あー、なんか、満たされてないところが一気に満たされた感覚になりました。

 

 

 

 

 

 

そしてアレです。

news.livedoor.com

 

ぶっそうなニュースが上がっておりました。

 

 

おそらく二郎をよく知る、もしくは野猿をよく知る人間の行動なんじゃないかと察します。

 

人気店の店主は年収うん千万、っていう都市伝説がありますが

 

あながち嘘ではないし

 

本当に狙われる可能性が出てきてしまった、ということです。

 

 

ニュースに上がったことで余計に注目を浴びかねない今後のラーメン二郎

 

 

色々と心配ですが、我々はこれからもしっかりと食べて貢献していきます。