読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 神田神保町店『大豚ダブル』

2016年2月20日(土)

 

いつもブログをご覧になってくださっている皆様。

 

誠にありがとうございます。

 

記念すべき、人生通算100杯目のラーメン二郎

 

達成が叶いました。

 

その模様を、お伝えしていきます。

 

 

このクソみたいな曇天

 

小生とK山は、9時45分に降り立った。神保町駅

 

ファスロ確保のため。

 

当然PPはいつものあの人。

 

しかし

 

小生は目を疑った。

 

 

家族連れがいる。。。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162637j:plain

 

土曜朝といえば、

旅サラダjbc

 

 

傘も持たずに並び始めた我らを祝福するがのごとく

 

開店20分前には本降りになり始めました。

 

雨の日に二郎に行く際は、傘を忘れずに。

建物の影に隠れたり、というのは、結構迷惑な行為ですから

気をつけましょう。

 

そんなわけで

 

ファースト3

セカンド4(家族連れ)

我々サード3

 

という変則的ロットになった今日のjbcの開店直後

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162648j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20160220162701j:plain

 

まあ当然ながらこうなったわけです。

 

 

 ええ、

アニバーサリーエディションです。

 

 

 

同ロットに入ったいつもの常連さんが、今日は小。

 

荒れる気がしましたが

 

案の定、小生の丼

 

麺が3〜4センチ位の山を形成している状態。

 

K山が「あれ…すげえな…」とつぶやくさなか

 

 

常連さん

「あれはまだ大の範疇。大丈夫。」

 

うん。

 

 

何が大丈夫なんだよ!!

 

コールは全部。

 

 

ゴトッ(リスペクト)

f:id:standaloneramenjiro:20160220162715j:plain

 

あああ

 

大決壊スープ

AZMS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

当然ながら着丼即ズビズビ吸い上げ

アヘ顔キメてやったぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

そして今日も液アブラやべえのな

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162727j:plain

 

 

しっかし、すげえよな。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162737j:plain

 

 

豚、まるごと一本使い。

 

 

厨房覗きながらまさか、と思ってたが、

切った豚一本そのままのせたのを見てマジで驚愕。

 

 

期待が高まる、っていうより、戦慄と胸の高まりのこのアンニュイな空模様

 

まさしく泣き出した今日の空のごとく。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162746j:plain

ヤサイをほぼ食い尽くし、沈み始めた麺が顔を出した。

まだ3センチくらいの山になっている。

 

 

アブラやっぱうめえわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

最近だと荻窪のアブラがかなり旨くて

 

アブラの美味さだけでもトップに踊りでたと思ってたんだけど

 

やっぱりjbcのアブラがうまい。ただし富士丸は別世界。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162755j:plain

 

 

豚の華、今日も大満開DEATH!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162805j:plain

 

重みでギッチギチに詰まった麺は、掘り出さんとしてもびくともしないとんでもない重量感。

 

3人ロットのせいか、早めに回転させたい感じが見えた麺の硬さ。これはこれで嫌いじゃない。

いつもの柔めプリっパツ麺というよりは、アルデンテ感の強いパツパツ麺。

 

ぐいっと引っ張って口をつけて、一気にすすった時に香る

 

あのjbc特有の麺香とスープの香り。

 

香味野菜と豚エキス、ラード

 

そしてオーションの香りが死なぬ製麺と茹で加減。

 

 

ハーモニックマイナースケールを惜しげも無くぶち込んでくるイングヴェイ・マルムスティーンの丸顔が

 

何故か頭をよぎったのです。

 

 

 

 

…そうこうしているうちにもう、写真なんかとってる余裕が無い。

 

いつのまにか家族連れも食いきっている。なに、めっちゃ早くね!?すげえな…

 

半分くらい食ったところでK山が食い終わり、「これ食いきれんのか」と

ガチで自問自答した。そこからは、ほとんど覚えていない。走馬灯のごとく、様々な想いが、楽しかった苦しかった想い出が蘇ってくるそんな12分間だった。

f:id:standaloneramenjiro:20160220162816j:plain

 

 

完食。

 

 

本当に美味かった。

 

jbcこそまさしく我らの原点。

 

荻窪がホームになれど

 

月1、2回はかならず訪れて

 

自らの舌を確かめに行く場所でもある。

 

 

今月のピットイン、完了。

 

店主に深々とお礼をしてフィニッシュムーブ。

また再来週、会いに来ます。

 

雨が少し落ち着き始める中、小生とK山は退店した。

 

 

 

 

 

小生の記念すべき、人生通算100杯目のラーメン二郎

 

達成が叶いました。

 

 

名だたるツワモノの方々などは、年間100杯など楽勝にこなしているようですが

 

本格的に二郎を食い始めてちょうど一年。

 

よくやったと思うし

 

アホだなとも思うし

 

方方から小生の体調を心配する

友人知人のお声が聞こえてきますが

 

 

沖縄にいるころ毎日あんな脂ギットギトな弁当食って

 

健康診断で全く引っかからなかったのだから

 

まぁ、しばらくは大丈夫。様子を見つつ

 

血圧を図ったり、献血に行ったりと

 

 

いろんな方法で健康と向き合いながらも

 

2016年は150杯目指して頑張ろうと思ってます。

 

 

あと今年は地味に

 

年間歩数400万歩っていうのもあるので

これについても確実に実現していこうと思います。

 

 

二郎全店舗制覇はまだまだ先かな〜

 

f:id:standaloneramenjiro:20160220162828j:plain

 

 

長くなりましたが、ありがとうございました。

 

今日から1週間、二郎と富士丸は断ちます。

 

多分二回くらい、真っ赤なあいつの投稿があるでしょう。