読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『小豚』

2016年2月14日(日)

 

バレンタインデーの話になります。

 

 

ラーメン二郎というものは

 

 

食には飢えていなかったが

 

何か愛に飢えた人間たち

 

彼らに、

ある種の闘争本能のめざめと、食後の安らぎを与える

 

ドラッギーかつ宗教性の高いラーメンである。

 

そうしてラーメン二郎の愛好家になったマイノリティを

 

マジョリティ層は「ジロリアン」と呼び、蔑む。

 

 

ある意味、オアシスを求めて毎昼毎夜

 

自然界の警告色で彩られた看板に引き寄せられるミツバチたち。

 

世の中に足りない何か」を求めてラーメン二郎にあつまる彼ら

 

 

我々は、

 

 

ある意味社会の恥晒し者だ。

 

ただでさえ心細い我らが生きる世の中は、本当に世知辛い。

 

さらには

 

豚の餌」だの

ゴミ」だの

 

我々の癒やしをそう罵倒する人間と隣合わせで生きねばならない。

 

 

何度心折れそうになったか。

 

何度「グル抜き」を試みて二郎中毒からの脱却を考えたか。

 

 

そんな

辛い、辛い日々を乗り越え

 

今でも誇りを持ってラーメン二郎

愛し続けることが出来るのは…

 

 

毎日、ラーメン二郎を食うブログ

 

そして2年近くのスパンを経て

 

毎日ラーメン二郎を食うツイッターアカウントとして

 

再びこの世に姿を現した

 

我らのカリスマ、

 

康太 a.k.a. @habomaijiro

 

彼がいたからだ。

 

 

 

そんな彼が、ツイッターにて

 

 

 

闘いの終了を告げた。

 

 

 

我々は彼に最大の敬意を尽くし

 

これからもラーメン二郎を愛し続けていくことを、ここに誓います。

 

 

 

 

…まぁ推測するに彼はhabomaijiro=歯舞二郎、ってことで、元々北海道関連のお土産とか水産加工物の業者でもやってて、北海道勤務が決まったから二郎に行けなくなってしまったんじゃないかなと。前回もそんな感じでブログが終了した、ってことなんじゃないかって。違うかな。ツイッターはじめた頃も札幌と、何故か西台がめちゃくちゃ多かった印象がある。…

 

 

 

 

ってなわけで

 

前日は夜から朝までずっとちびちび飲み続け

 

昼間にライブ出演し

 

その後別場所で飲み会

 

18時過ぎにお開きになり、中央線に飛び乗った小生は

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003112j:plain

 

 

降りざるを得なかった。

 

疼いた。心が。

 

康太さんのツイッターが終焉を迎えた

 

その悲しみ

 

 

 

じゃない

 

 

 

バレンタインデーに女の子と朝までイチャイチャできなかった腹いせに

 

 

小生は臨時営業の荻窪店に行かざるを得なかったのだ。

 

 

酒でタプンタプンになった腹には小ラーメンで十分!

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003129j:plain

 

って思っても小豚にしちゃうんすよね。

 

 

今日も回転遅めでした。

 

店主さんに荷物置きの許可を貰わないと、この機材もちの状態ではおちおち座ってもいられない。

 

そんなわけで、着席後1分ほどでコール要求。

 

全部、と返事。SHIT-A-LOVERさんありがとうございました。

 

小丼でも

「重いんで気をつけてくださーい」が、何か心の火をたきつける燃料になる。

 

 

 

ゴトッ(別の方のリスペクト)

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003143j:plain

 

ああ

 

端豚だ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003158j:plain

 

うめえ

 

もう味がわかった。見ただけで。

 

うめえ。

 

 

そして

f:id:standaloneramenjiro:20160216003207j:plain

 

バレンタイン仕様のnrtAZMS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

今日もカラメのカエシがヤサイとアブラを染める。

 

オレソレ食ウ、ヤサイ、ヘル、アブラ、ウマイ、オレ、ウレシイ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003218j:plain

 

塊ではないが

 

ごつい端豚1つ

 

 

ド厚めのスライス4つ。

 

 

本当に食べごたえのある豚でした。どいつもこいつも。

 

 

パサパサの硬め豚だが、肉の味がほんのり残り、そして漬けたカエシがバッチリ効いた俺好みのもの。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003227j:plain

 

 

麺は本当に安定している。ツルシコ縮れ麺マジパねえっす!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003236j:plain

 

そして

 

汁ウンメェ〜

 

 

 

今日のスープの乳化感と液アブラの浮きはすごかった。

ホワイトデーだろこれ。

 

たまらんニンニクド乳化香にやられて飲むつもりもなかった汁をズッビズビ飲んでしまった。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160216003250j:plain

 

ってなわけで8分程度で完食。おいしかったー。

 

 

最初やっぱ小だと麺量がすくねえかな、って思ったけど、結局ド乳化スープと豚に攻めこまれ、

胃の容量的には十分な満足感を得られました。

 

 

ありがとうございました本当に。康太さんありがとうございました。

 

 

荻窪店リニューアルオープン後、1ヶ月以内に10回訪問を無事に達成。

 

水曜日まで二郎休みしまーす。