読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『大ラーメン』

 

2016年2月12日(金)

 
一週間ぶりのご無沙汰でございました。
f:id:standaloneramenjiro:20160213105918j:image
昨日は荻窪へ。
 
なんか身体の調子が悪い。
 
小生、とっても風邪をひきやすい体質です。
ちょっと飲酒するとすぐに風邪をひく。よくない癖ですが、祝日でした一昨日も結局高円寺でグダグダ飲んでおりました。
 
 
体調を万全にするにはやはり二郎が必要。
大豚食って気合い入れよう。
そう思って向かうも豚切れ祭り。ああ、やるせねえな。大ラーメンの食券購入。
 
 
そう思ってまあ食券買って待ってたんだけど。携帯いじりながら2ロットかけてタラタラ食い挙げ句の果てにはほとんど残して丼を上げずに退店してしまう線の細い大学生がいたりと、ここ荻窪店はリニューアル後、着実に一見さんをつかみはじめている模様。
 
店が新しいお客さんで盛り上がるのはいいことですが、郷に入れば郷に従え。
少しは空気読もうな。
 
業に入れば業に従え、のほうがラーメン二郎らしくていいかもしれない。(笑)
 
そんな感じでロットが乱れまくっていた小生の2ロット前。それを調整するかのごとく11席作って5人ロットで調整してる荻窪店はなかなかやるな、と思うところ。
 
 
でも外から様子見してたところ、オレンジ店主も桜台の背の高いメガネ助手さんも、学生がいつの間にか退店していたことに全然気づいてなかった模様。やっぱまだ首がまわらぬ忙しさに慣れ切れていないんでしょうな。
 
 
 
コールは全部。
 
f:id:standaloneramenjiro:20160213105908j:image
 
うん。
 
いつも通りの芸術作品。
 
美しいっすね。
 
 
f:id:standaloneramenjiro:20160213110939j:image
 
豚は3枚たっぷり入れていただき
AZMS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
豚切れするとむしろデフォ豚が豪華になる印象があるのは間違いない。
+α的な細長いのも入ってたので、実質3.5枚。
 
どれも肉肉しい味わいのあるもの。カエシががっつり染み込んだ感じはなく、その辺は少し寂しい感じにブレ。
リニューアル後9回目の来店だが、神豚に出会えなくなったな、という印象。
 
しかしながらアブラが今日も絶品。絶妙ミディアムな茹で加減のヤサイと一緒に食う。
とても美味しい。
 
 
f:id:standaloneramenjiro:20160213111242j:image
 
今日も微乳化気味、液アブラ少なめに見える一見ヘルシーなスープ。
 
 
天地を返すと、しっかりと色づいた麺がお目見え。いい香りなんだよなあ
 
f:id:standaloneramenjiro:20160213111318j:image
 
ドスケベぇ〜
 
な麺。たまらねえぜ。
 
 

f:id:standaloneramenjiro:20160213142418j:plain

 

 

ゆっくりちんたら唐辛子の写真なんかとっちゃってたら

 

いつのまにか小生のロットの他の四人、みんな丼上げようとしている。

 

あとから時間見たら、ファーストショットからラストショットまで11分。

かなり追い上げたな…猛者揃いだったか。

 

 

やばい!と思ってラストスパート。

 

うう、この頃から体調が崩れ始めてきていたのか、結構きつかった。

f:id:standaloneramenjiro:20160213142433j:plain

 

だったんだけど、これ見ちゃうとやっぱり飲んじゃうよなぁ。

 

最the高

うめええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

 

 

 

あんだけ麺が入っていて、水分で薄まっているはずのスープが何故ここまで香るんだ。

 

ガッツリド乳化感をラストのラストに感じさせてくれるこの感じ。いいねぇ。

 

 

いやぁ、スープは最高の出来だった。本当に、開店以来一番と言っていいほどの香り。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

記念すべきリニューアル後10杯目は、開店日からちょうど1ヶ月の16日に予定。

 

 

大豚で盛大にブチ上がりたいなぁ〜