読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 仙川店『豚ダブルラーメン』

2016年2月8日(月)

 

この物語をありのままに話す前にひとこと断りを入れとくぜ。

 

 

本当は、金曜に荻窪に行く予定だった。

それまで、二郎から離れようと思っていた。

 

でも、そんなの無理だった。当然ながら神の囁きが聞こえてきた。

 

「汝、山と川に囲まれし人里に降り立ち、神々の頂きを征して参れ」

 

と。

 

そういうわけだ。

 

人、山、川

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232334j:plain

 

 

仙……川!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232640j:plain

 

 

 

何だこの色の食券は…

 

 

 

祖父母宅の洗面台にある石鹸かと思った…

 

 

 

 

 

 

 

 

「豚ダブルラーメン」って書いてあったぜ??

 

 

 

 

 

直視したの初めてだよ…この店で。

 

 

 

ここ最近、この店ではずっと豚切れ被害に遭い続けていた。

 

 

この、豚、豚ダブルに会える

 

小生はこの時を待っておったのである。

 

 

 

待ちなしちょうど空席1で着席。

12人ほどの店内に何故かカップルが2組もいる。

 

 

学生街だから多いんですよね、実は。

女の子も頑張って食べてるからおじさんは燃えちゃうぞ♡

 

 

しっかし

 

入口側、左端の席は夏場も冬場も地獄だな。

 

夏場はひたすら暑い。

 

冬場は足と背中がめちゃくちゃ寒いが、

鍋の真ん前のせいで顔は熱い。

 

 

 

そういえば、仙川店スタッフ募集しています。

助手さん、とうとう三田本店小銭クラブに入るのかな。

 

 

 

 

コールは全部。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232653j:plain

 

 

荘厳。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232703j:plain

 

 

 

ああ、なんだか

 

 

 

怖い液アブラが帰ってきた。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232717j:plain

 

ここ数回の仙川、少なくともブログ始めてからは一度もお目にかかってなかった

 

 

仙川豚アブラ祭り。

 

 

大にしなくてよかった。。。とりあえず、ダブルのお手並み拝見だ。

 

 

ヤサイとアブラを喰う。

 

今日のアブラは液がしっかり抜けてフワトロになったもの。

 

これにカエシがしっかりかかったヤサイが合わないわけがない。

 

最高。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232507j:plain

 

揃いも揃って全部カタマリです。

 

 

左下のやつ、スライスっぽいでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

端豚でした。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232825j:plain

 

見事なまでの豚祭り。豚広場。眼下に広がる豚の雲海。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232840j:plain

 

十戒のごとく豚の海を割って現る麺リフト。

 

今日もプリッパツの低加水麺が硬めに仕上がり

 

馬鹿みたいに入れられた液アブラを身にまとい

最高ののどごしを演出する。

 

ワセリンもローションも要らない。

 

液アブラさえあればロングスリーパー1分間も伊達じゃない(第一次ハイパーヨーヨー世代トーク)。

 

 

 

 

豚に負けじとスープもしっかりと豚が出た生姜効き出汁に、

今日はハナから色の濃い仙川ブラックの様相を見せてくれた。

 

 

今日の仙川、期待に応えすぎててこわい!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232902j:plain

 

 

ヌラッヌラしとるばい。

 

 

細かすぎる一味がキリリと効くのも仙川の特徴。

 

 

いつも食ってる大盛りラーメンよりも圧倒的にきつい。豚ダブル。

 

うーむ、腹に溜まった。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160208232917j:plain

 

この油面を見て、完飲しようなどと思うならば…

 

たぶんそれは小生が1週間の禁二郎を終えたあとでもないと無理であろう。

 

 

美味かった。本当に上ブレどころか神ブレだった。

 

 

ちゃっかり生麺を買ってきたので、木曜あたりに自作ラーメンすっかなと考えてます。