読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン富士丸 神谷本店『国産ブタメン』

2016年2月5日(金)

 

 

我が職場の北から、声が聞こえる…

 

 

「ラ・ムーの末裔よ、応じよ…神の谷、ゴッドバレーへ向かえ、、、」

 

 

フェード…

 

 

 

フェード…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115346j:plain

 

ライディィィィィィン

フェェェェェェド!!

イン!!!!!!!!

 

 

 

 

そういえばひびき洸の声優、「神谷明」さんだったな…

 

 

 

 

 

いや、クソ寒かったんスけどね。70分ほど待って店内へ。

 

一ヶ月弱のご無沙汰…寂しくて寂しくて震えて涙を流しておりました…ブラック・ジャックを読みながら。

 

 

ブラック・ジャックが立ち寄った旅館の婆さんが、三人息子の帰省を待ってたら帰ってこず、勘当した四男が帰ってきたときに婆さんの発作が起きるあの話。大好き。

 

 

トータルタイム90分で着丼。

 

コールはニンニク多めヤサイアブラ

 

カウンターからおろすときにはやっぱりひとすすり。

 

 

うめええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115357j:plain

 

 

 

マジでラ・ムーの星。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115407j:plain

 

 

うーん、きたねえ。

相変わらず

ビジュアルきたねえ。俄然やる気が湧く。

 

 

こりゃあ「食ってるほうが豚地獄だろ」とか言われるよなぁ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115427j:plain

 

まだヤサイが多くて豚がよく見えない。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115437j:plain

 

☆ア☆ブ☆ラ☆

 

 

はい。いつものようにヤサイとアブラでバッタ食いです。

 

くっそうめえのな。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115452j:plain

 

 

豚地獄だろバカ。

焼肉屋行って牛カルビなんか食って

大枚はたいてろ。

 

 

1,150円で満足できる貧乏人の最たる贅沢だよこれは。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115504j:plain

 

ああああもう

香りが最the高

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115517j:plain

 

多めなら当然別皿になります。

 

常連でもないのに「少なかったら言ってね」って言われるの、

ここぐらいでしょうなぁ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115528j:plain

 

そして可愛らしいこのはぐれ極太麺。

 

当然ながら粉っぽさMAX。

 

 

最後の最後に味わって食べました♡

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115545j:plain

 

本日のラスボスは、上の写真でアブラの皿に移していたこいつ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160207115558j:plain

 

 

いつもどおり15分かけてゆっくり完食。

 

 

 

 

ここラーメン富士丸こそ、小生にとってのオルタナティヴ二郎。

 

ナンバーワンにならなくてもいい。元々特別なオンリーワン。

 

この店が最強たる所以は、唯一無二のこの個性。

 

 

豚地獄だとか、きたねえとか、全部褒め言葉

 

こちとらフードファイトをやっているわけではない。

 

あくまで毎日の食のなかの1ページ。

 

日々の生活の喜びのひとつを彩るものでしかないんです。

 

 

 

それでもいいたい。

 

 

ここに来れることは、喜びであります。