読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『大豚+生玉子』

ラーメン ラーメン二郎 荻窪店 大豚

2016年1月23日(土)

 

おばんです。

 

いつもご覧下さいまして誠にありがとうございます。

 

検索から来てくださる方々

Facebookからリンクを飛んできてくださるみなさま

Twitterから来てくださるみなさま(そしていつもいいねとリツイートありがとうございます)

Instagramから来てくださるみなさま

 

そして小生の健康を本気で心配してくださっている友人の皆様。

 

本当にいつもありがとうございます。

 

 

 

本日は性懲りもなく、先週日曜にリニューアルオープン後

 

4度目の荻窪

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220124j:plain

 

あいにくの天気ですが、並びは50にも及ぶ長蛇の列

 

 

我々jbc愛好会が並びの列を折り返す頃には、小生たちの後ろに40人以上の並びが出来ておりました。

 

まだまだ続くでしょう、このリニューアル後の賑わい。

 

なぜならそれだけ美味しいから。

 

 

本日も本日で小豚は売り切れ

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220142j:plain

 

当然ながら大豚の食券を購入するわけです。

 

1時間ほどで入店。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220509p:plain

 

今日はI氏の他にDさんがセンター。

 

右端の野郎は「2月は二郎食わねえ」とか言ってますが、小生が画像をアップし続けることにより、我慢できなくなるように仕向けます。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220155j:plain

 

初のNMTMG!!!!!!

 

 

頼まなければよかった、と思うこともつゆ知らず。

 

 

今日の厨房内はオレンジ店主と通称係長。

 

 

コールは全マシ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220207j:plain

 

 

えっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123221545j:plain

 

 

 

なっ

 

なにこれ…

 

 

手が震えておりましたゆえ、写真がブレなかったのが不幸中の幸い。

 

比較画像をご覧頂きましょう。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160119224553j:plain

 

↑前回の大豚。

 

↓今回の大豚

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220219j:plain

 

 

ああ、豚の量が圧倒的にすごい。

 

 

って思うでしょう?

 

 

圧倒的に違うのは麺量でした。

 

ほら、

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220234j:plain

 

 

神谷本店級に詰め込まれた麺

 

AZMS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

なんつーか、前回の大豚で

大ラーメンの山を登るのではなく、豚の要塞に攻め入ることが男のロマン

とか

豚の要塞を陥落させた

 

とか言ってましたが

 

 

本番は今日でした。

 

 

 

すけべごころが働き

小生は結構、厨房内を覗きこむのでありますが

 

今回の同ロット内、他に大の方がもうひとりいて(I氏)

 

小生の大の丼と並んでたんですけど

 

小生の方にザル1杯分多く麺が投入されてたんすよ。

 

 

最the高。

 

 

オープン日から一日置きに通った甲斐があったというものです。

 

 

 

本日は写真少なめでお送りいたします。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220246j:plain

 

麺はこないだよりも若干柔らかめな仕上がり。

 

天地を返すと底のカエシによってしっかりと色づいてくれます。

 

 

麺が重たくて全然持ち上がらない怪奇現象が起こりつつも、スープの味はしっかり味わえました。

 

本日の乳化あっさりスープは豚の味をしっかり引き出しつつも化調がビリビリとくる

超攻撃型スープ。

 

ヤサイはシャキ気味、そしてアブラは今日も固形たっぷり。

 

ヤサイとアブラが素晴らしい盛りを見せてくれたことに感謝。

 

 

豚は6枚、ヘタしたら7枚入ってましたが、ちゃんと覚えていないのでおそらく6枚。

 

うち、極厚豚は2枚。

 

仙川の隕石を思わせる、ロナウド級の怪物フォワード。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220311j:plain

 

最後の一枚を残し、苦しそうな表情をしていると

 

I氏「残しちゃうの?残しちゃうの?」

 

なんて言うもんだから

 

 

「残したら人間やめなきゃならねえ」

 

と、言い捨てた小生。

 

 

 

 

 

 

とっくに人間やめてる感じが出てたはずです。

 

 

そんなわけで

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220323j:plain

 

 

苦しみながらも、ファーストショットからこのラストショットまで12分。

 

周りは皆食い終わり、小生が同じロットで最後。

 

反対側に座る次ロットもすでに全員盛り終わってました。

 

ogkb…回転早過ぎるぜ…

 

 

 

しかし。数時間たって冷静に考えたら本当に美味かったなと。

 

 

腹が落ち着き、ようやく元気になってきた頃のご報告となりました。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160123220358p:plain

 

 

食ったあとに中野まで歩いたのが行けないんだと思う(しかも目当てのパーカー買わなかった。)