From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『大ラーメン』

2016年1月21日(木)

 

今日はいつもお世話になっている映像作家のKくんを連れてogkbへ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231545j:plain

 

Kくんは小生はじめての仙川のときにアテンドしてくれた、二郎道の師匠的存在。

 

年末に小生が出演したライブの映像をとってくれたお礼として、彼を荻窪駅に呼び出しました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231559j:plain

 

今日は大豚も売り切れ。無念。

大を購入。

 

 

段々と店主もこなれてきたのか、回転がとても早くなってきた印象があります。

 

12人目くらいに接続し、入店まで20分程度しかかからなかったかと。

 

今日の助手さんはポニテのあの方おひとり。

 

 

荻窪店でのコールの特徴なのですが

 

「カラメ以外全マシ」

 

「ニンニク以外全部」等は、店主にコールを聞き返されるので

 

「ニンニク」「ヤサイ」「アブラ」「カラメ」のうち、入れてほしいものをすべて読み上げましょう。

 

 

コールはニンニクヤサイアブラ。

 

 

ツイッターにヤサイアブラカラメって書いちゃったけど、ニンニク入りが正解。

 

 

おろすとき気をつけてくださーい、という店主のお言葉どおり。

 

なかなかの重さ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231617j:plain

 

おおおおお…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231633j:plain

 

 

アブラすげえし

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231646j:plain

 

 

豚入りの必要がない、

大花弁3枚。

 

うつくしい。。。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

セルフFZしてアブラとヤサイをガツガツ喰らう。やはりいつもどおりの工程。

 

 

三枚の豚は端豚と、大きめの豚2枚。

 

初日の豚は柔らかくてとても美味しい印象。ただ、2枚なのでもう少し食いたいかなといった感じ。

2回目の豚は若干パサツキつつもとても食いごたえがありました。

 

今日は?

 

脂身と赤みのバランス、厚み、しっとり加減、

そして小生好みの噛みごたえ。

 

 

ファッキン神豚

マジAZM!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

最後まで大事に大事に噛み分けながら食べました。

 

 

 

 

今日は珍しく、天地を返してみた。綺麗ではないが。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231657j:plain

 

汁は相変わらず液アブラの層がほぼない乳化感。

今日は若干カエシが効いたかな、といった感じ。

 

最初は塩分が物足りないかな?と思いましたが、天地返してみたら麺がこんがり清原色になってお出まし。

いつぞやの札幌店での色づきのような、底溜まりのカエシマジックが見れたような。

 

乳化なのに非常にあっさり。今日も健康的なスープをこのまま完飲してしまうのであります。

 

 

相変わらず加水率が若干高め、若干の縮れと太さにほんのすこしバラつきがみられた麺は、前回と前々回よりも硬さしっかり。

 

途中、富士丸神谷本店で観られるようなごっつい端麺に遭遇。かんだ瞬間、小麦がふわりと香りました。

f:id:standaloneramenjiro:20160121231712j:plain

 

ズビズビすすれる上に口触りも素晴らしい。

 

もう少しオーションとかんすい香る感じがあってもいいかな、と今日は思いましたが

それでも十分にうまい。これからの深化に期待。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231730j:plain

 

 

黒と白のバランスが素晴らしいコショウ。どこのものなのだろうか。

香りは強くなくとも、しっかりと舌を刺激してくれるよいコショウ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231745j:plain

 

 

そして一味も主張は控えめだが、これぐらいがラーメンを楽しめる感じでいい。

 

神保町店の刻んだ鷹の爪もまた良いんですがね。攻撃力高めであれが一番の好みかもしれない。

 

 

そんなわけで夢中で頑張る俺にエールを。余裕で完食。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160121231800j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20160121231815j:plain

 

本当に美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

オープン日から中1日づつ空けて3回食ってみたが

 

初日からしっかりと芯のあるラーメンとなっているのがわかる。

 

桜台の遺伝子をかなり継承しているとはいえるかもしれないが、これからの試行錯誤、というよりは、ゆったりとした変化が期待できそうである。

 

来週から来月末にかけて、しっかりと通いつめたいなと思う小生でありました。

 

 

しかし、Rさんの荻窪店来訪写真、すごく盛られてましたね。

アレは憧れます。

ああいうのをみてしまうと…通わざるをえないですな。

 

チャオ。