From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 目黒店『小ラーメン豚入り』

2015年12月21日(月)

 

会社にて

小生「あー、年内最終出勤日の28日、目黒店ツアー確定でいいですか?」

同僚「いや、28日みんなで飲みに行こうって話になってるんだけど

 

小生「…えっ??…マジで。。。」

 

同僚「水曜日休みだから今年もう二郎行けねえかもなぁ。困ったなぁ。それも癪だなぁ。」

 

小生「…今日行っちゃいませんか?」

 

 

 

前日までに5日連続で食ったことなど、完全に忘れている感じすらありました。

 

 

…だって目黒なら体調を崩す心配もない。

 

f:id:standaloneramenjiro:20151223030944j:plain

 

ででん。

 

21時ちょっと前でまさかの待ち0店内満席。

 

10分ちょっとで着席しました。

 

 

小豚の食券。ヤサイニンニクアブラのコール。

f:id:standaloneramenjiro:20151223030959j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20151223031016j:plain

 

 

今日もオイリー!!!!!!

 

 

 

ヤサイクタッティー!!!!!!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151223031030j:plain

 

そして

 

 

シコシコッティー!!!!!!

(卑猥!!!!!!!!)

 

 

ヌラヌラと光る非乳化淡麗汁が麺にまとわりついて離れず

 

今日も最高の一杯を食わせてくれる目黒店。

 

 

固形アブラも豚さんもいつもどおりの美味しさ。目黒はブレるようでブレない。ブレもブレない安定感のうち。

 

完全に錯乱しました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20151223031041j:plain

 

そんなこんなでゆっくり食って7分弱で完食。

 

今日もアッツアツの汁が、良い満足感を与えてくれました。

 

 

今年はもう、目黒店に訪問できる可能性はもうなさそう。

 

なんだかんだ目黒は好きです。好みの一杯だし、安いし、話題に欠かせないし、最近メルマガ来なくて寂しいし。

 

 

なにはともあれ、ごちそうさまでした。

若林店主、良いお年を。