From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 仙川店『ラーメン』

2015年12月19日(土)

 

 

というわけで、昼に野猿で撃沈した後

 

 

吉祥寺のビアバーROGUEさんで日本海倶楽部というブリュワリーのインディアブラウンエール“IBA”を一杯頂いた後、家で一休み。

 

20時ころにM教授とともに仙川へ移動開始。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160206111408j:image

写真を撮るところ、店主に完全に見られてた…今になってなんか緊張

 

 

 

 

生姜の香りがぷーん、と。する店の前。

 

青の食券を購入し

 

外待ち3名に接続。

 

10分もしないうちに店内に移動できました。

 

 

コールはニンニクアブラカラメ。仙川の麺あげの特徴から、カラメコールはもはや必須。

f:id:standaloneramenjiro:20151220000451j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20151220000502j:plain

 

うーん

 

 

アブラおおいね!!!!

液も固形も!!!!!!!!

 

 

最近はどの店に行っても大量のアブラを盛られている感覚がある。

 

冬はアブラが増えるのだろうか?

 

まぁつべこべ言わず、実食していく。

 

ヤサイを増していない丼はいくらか余裕がある。

少しアブラを崩し、ヤサイとともに汁に浸して食していく、のだが

 

 

感動するくらい美味い今日の仙川汁。

 

 

 

液アブラたっぷり。甘みが強い。

 

豚の出汁がしっかり出ている。

 

 

化調、やたらビリビリくる。

 

 

やだ/////

 

こんなの…初めて////////

 

 

そしていつもどおりの火傷必至なアッツアツ汁。

 

 

ちょっとビビるくらい美味しい。

 

 

麺上げがあの方法だからこそ、ヌルくならずにこの温度の一杯を味わえるんだよなぁ。

 

 

麺を一口吸ってみると、小麦の香りとスープが最高のハーモニーを奏でる。

 

 

横にいるM教授も唸っている。

 

 

今日の仙川もご多分に漏れず、土曜恒例の豚切れデーなわけですが

 

f:id:standaloneramenjiro:20151220000516j:plain

 

 

巨大隕石豚1個

AZMS!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151220000527j:plain

 

 

と思ったらスライス豚もう一個AZMS!!!!!!!!

 

 

脂身たっぷりの巻きバラやロース豚より、

安っぽいウデ肉のほうが圧倒的に好きです。

好きですつぼ八

 

このゴロツキ豚。小豚にして死にそうになりながら食う感じを、久々に味わいたい。

 

 

 

5分ほどであっという間に食いきれそうな感じ。昼の野猿での無様な精神状況は何処に行ったのか

 

f:id:standaloneramenjiro:20151220000538j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20151220000549j:plain

 

今日もギャバンと唐辛子が美味い。

 

 

楽しい時間はあっという間だが、やはり今日も時間が止まっていた。

トータル10分で完食。

 

 

本当に美味しかった。

 

f:id:standaloneramenjiro:20151220000559j:plain

 

 

完飲警報が高らかに鳴り響き、完飲一歩手前で終了。

 

 

 

今日の一杯が安定して食えるなら、仙川は最高。

 

M教授は仙川店で昔死ぬ思い(うますぎて感じる腹上臨死と物理的に腹がはちきれそうで臨死)をしたせいで、仙川店が一番好き、とのこと。

 

こいつと来るとアタリが引けるな、と感じたり。

 

 

 

 

というわけで

 

 

明日はデスメタルの聖地…

 

旅の終わりを締めくくる一杯は、

極太チンチンの如く

太く長い新代田の麺

 

にブチかましてもらいましょう。