読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン富士丸 神谷本店『富士丸ラーメン+ビール』

ラーメン ラーメン富士丸 神谷本店

2015年12月18日(金)

 

昨日と同じように、Yo La Tengoの来日公演二日目に参戦。

 

 

それはそれは楽しい夜を過ごした。普段のヴェルヴェット・アンダーグラウンドのようなアングラくさいセットではなく、アコースティックセットでしっとりと聴かせる素晴らしいライブでありました。渋谷o-east即完売は伊達じゃない。

 

まぁそんなこんなで、沖縄から後輩のM教授もライブを見に来ていたので、

 

「小金井アブラ抜きの男」喜山を呼び出し

 

22時に渋谷を出て赤羽に向かいました。

 

目指すはこの店。

f:id:standaloneramenjiro:20160206111513j:image

 

22時半の時点で外待ち、およそ15。中待ち含めると20近く。

 

「これ終電やばくないっすか?」

なんて話をし

 

皆で不安になりながらも、前に並ばれていたおよそ20年ぶりに富士丸(当時はちょうどラーメン二郎赤羽店からマルジに移り変わる頃だった)に来たという40代のお客さんと話しながら交流し、待つこと1時間10分。

 

入店。

 

 

「もう吉祥寺行きの終電間に合わなかったら駒込のサウナな」

 

なんて言いつつ

f:id:standaloneramenjiro:20151219105409j:plain

 

しっかり初めてのビールを購入

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105717j:plain

 

前川教授は初めてのブタメン。食う時間ねえのに…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105419j:plain

 そして初めてのルービー。

最高にウマい。。。

染みる。。。。。。

 

 

厨房のほうをチラチラ見て時間を気にしつつ、店主と目が合うとニヤってされるのがこわい。

 

 コールはニンニク多め、アブラ

f:id:standaloneramenjiro:20151219105430j:plain

おお

f:id:standaloneramenjiro:20151219105450j:plain

 

 

うん

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105513j:plain

 

何で一本だけ

 

「ピロッ」

 

って音がする感じで麺がのってんの?

 

 

前もあったよな…

メッセージか?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105524j:plain

時間もないのにいつもの麺リフト。

 

 

うめえええええええええええええええええ

 

 

いつものごとくアブラとヤサイもガッツガツ食う

 

 

もうなにがなんだかわからない状況で食いまくる我ら3人

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105538j:plain

 

今日も元気にメイン豚がデカい!!!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105551j:plain

 

あとのせニンニクの破壊力たるや。翌日になっても息の匂いが全く収まらず。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105605j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20151219105614j:plain

 

「こんなところにレンゲが!」

とか言いながら、玉子の白身を使って器用にスープを飲む喜山氏。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151219105623j:plain

 

小生もそれ、やってみようかなって思ったんですけど

f:id:standaloneramenjiro:20151219105632j:plain

 

まぁそんなことするわけもなく

 

 

 

 

所要時間10分。

 

最近は時間が止まっている感覚すら覚える。

 

本気の小生。いったいどこまで行っちゃうんだろう。

 

味覚すら冴え渡り、ただ食うだけでなく「旨味」をしっかり錯覚…ではなく、感じ取っている。と思いたい。

 

今日も店主に敬礼とともに大きなご挨拶をして退店。

 

 

そろそろクリスマス。

またすぐに会えますね、店主。

 

 

 

 

 

そんな悠長なことを言っていられるのも、あと12時間とは知らず

 

小生とほか2人は南北線を市ヶ谷で降り、中央線に乗り換えて吉祥寺に向かいました、とさ。

 

次回投稿に続く。