読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン富士丸 神谷本店『富士丸ラーメン』

2015年11月10日(火)

 

おばんです。

 

待ちに待った給料日。

 

贅沢は敵だ!!!!

この非国民め!!!!!!

なんて騒がれる心配もない

 

ほんの些細な贅沢でございますところ

f:id:standaloneramenjiro:20151005142246j:plain

 

といえばこちらなわけです。

 

(※写真撮り忘れました)

 

待ちこそ家族連れ1組だけだったものの、カウンターはサラリーマン、学生、ガテン系の皆様でギッチギチ。

 

入店まで10分、着丼までさらに20分ほどを要す賑わいぶり。

後続もお一人様がぞろぞろと現れる店内待ち。平日はやはりこうなのでしょうね。

 

小生が着席する頃に横で食ってた学生。半分以上残して退店しておりました。知らなかったんだろうな…

 

今日のBGMは70年代男性アイドル歌謡中心。愛聴チャンネルがいくつかあるんでしょうな。

そんな中、厨房から聞こえてくるのは富士丸忘年会と思わしき催し物の、

居酒屋予約について。

吉田店主、やっぱり酒好きなんだろうなー。楽しそうに話しておりました。

 

そうこうしているうちに、店主から視線でコールの合図。

「ニンニク少なめヤサイアブラ多め」

 

f:id:standaloneramenjiro:20151110231931j:plain

 

うむ

 

f:id:standaloneramenjiro:20151110232000j:plain

相変わらずの標高。

 

 

そしてやっぱり…

泣いちゃうくらい一口目のアブラとヤサイがうまい。

 

いつものアブラカラーで表現させていただきます。

 

耐えられない。涙をこらえきれないとはまさしくこの境地にあるもの。

いつ食っても本当に美味い。ショッパいアブラを優しく包み込む、ほぼ塩分のないヤサイ。


どうしてこうも絡みつくの?あなたたちは。

引き裂かれた恋人同士のごとく再会を喜ぶそのサマに

アタシ涙しちゃうわよ?

 

そんな寸劇を繰り広げている間に。

山頂付近は大噴火で吹き飛び、カルデラ形成かとおもいきや

 

f:id:standaloneramenjiro:20151110233233j:plain

 

なんですかねこのエアーズロックは。

 

その他にも二筋の豚もあり。今日もいっぱいごちそうになっております。

 

f:id:standaloneramenjiro:20151110233432j:plain

 

ゴワ麺の

湯気立ち上がる

麺リフト

 

 

うん、今日も最高のボキゴワ麺。

たまらねえ!!!!!!!!!!!

 

楽しい時間はあっという間。

f:id:standaloneramenjiro:20151110233637j:plain

完飲注意報(という胃袋の悲鳴)に従いごちそうさま、と。

今日も腹パンパン。本当にくいごたえがありますわい。


店主に軽く会釈して退店。

 

にしても、写真…

今日もいい油面(ゆなも)だったな。

 

 

いつもは志茂駅から南北線に乗り、銀座線、井の頭線と乗りついで行く

「富士丸ロード」。

 

しかしながら今日は

 

f:id:standaloneramenjiro:20151110233834j:plain

 

気分転換(と運動不足解消)のため、赤羽駅まで歩いてみました。

 

未だ未経験の赤羽店.ですが

 

f:id:standaloneramenjiro:20151110233936j:plain

 

せんべろついでにふらりと立ち寄ってみたいものですね。

 

いやー赤羽、いい雰囲気だ。