From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 新小金井街道店 『小豚+刻みショウガ』

2015年10月11日(日)

 

もう5日も経ってますが、こないだの3連休、4連戦の最終日

 

ファーストロット狙いで武蔵小金井駅に11時に降り立ちました。

 

今日の同行はM教授と、「鬼」さん。

 

「小金井アブラ抜きの男」はお休みです。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160206112106p:image

こう見るとお好み焼き屋メインにも見える。

 

我々の前に三人。

 

到着してほどなく、後ろにびっしりと行列が出来ました。

 

時刻通り、正午に開店。

 

懸念されていた豚切れも回避され、否が応でも豚入りを頼まねばならなくなりました。

 

風邪の心配もあったので、生姜もトッピング。

 

コールはヤサイニンニクアブラカラメ。

 

着丼。

 

f:id:standaloneramenjiro:20151012032959j:plain

 

うーむ、店内照明のせいか、小金井での写真は大抵黄色い。ニンニクと生姜のせいか?

 

f:id:standaloneramenjiro:20151012033011j:plain

 

さすが、、、といった感じの豚様

 

f:id:standaloneramenjiro:20151012033025j:plain

 

辛くもなく、しかししっかりと香る生姜

 

f:id:standaloneramenjiro:20151012033039j:plain

 

うーむ、セクシー!

 

実食

 

ヤサイの山を豚様と一緒に喰らう。Shall We Dance?と誘ってくるかの如くそこに鎮座まします美味豚は、シャキシャキのヤサイとよく合うのだ。

 

最初はなんか微乳化っぽいな?と思いながら、ガツガツ喰らう。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20151012033054j:plain

ふと我に返り、一番の大物と撮影タイム。篠山紀信もびっくりのカメラワークをブチかましたくなるエロ豚様だ。

 

 

 

食いすすめるとともに、下から滲みだす豚エキス。乳化したそれは瞬く間に液面を覆っていく。

 

f:id:standaloneramenjiro:20151012033110j:plain

 

オホーツク海の流氷か、ってくらい

浮かび上がってくる固形アブラの群れ

 

 

ここまでされたら上島竜兵ばりに帽子を脱ぐしかありませんな。

 

 

 

今日も今日とて

 

アブラうんめええええええええええええええええええええええええええええええええ

 

と、スープの表面をすすりながらひと叫び。

f:id:standaloneramenjiro:20151012033124j:plain

うむ!網走にも春の到来だ!

 

完飲注意報ではなく桜前線北上で

ゴールデンウイーク気分だね!!!!!(違う)

 

 

そんなこんなで

 

10月の三連休を満喫し、「体育」に励んだ4連戦でございやした。

 

 

週末はホームで一戦かな〜??