読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 『SGG髑髏』

ラーメン ラーメン二郎 限定麺 髑髏 野猿

2015年9月19日(土)

f:id:standaloneramenjiro:20150920182808j:plain

 

初投稿は、ラーメン二郎 野猿街道店2

 

午前9時57分頃、京王堀之内駅に到着。

 

首都大学東京の理系キャンパスのお膝元、堀之内の川沿いの街並みを楽しみながら、10時08分頃着。

 

さすが限定麺期間、12番目に接続…と思いきや、可愛い男の子を連れたお父さんが1人。ということで、13番目に接続。

 

開店30分前にはすでに25人ほど並び、開店頃には倍近くの行列をなすほど。土日パワー…

先頭集団はほとんど手だれた二郎愛好者たち。学生たちは20人以降からちらほらと、といったところ。

 

食券購入を済ませたタイミングで開店

 

f:id:standaloneramenjiro:20150920183415j:plain

カウンターの上に置いた食券。横の方々を見ると…思った以上に『レジェンド』はおらず。

 

やはりSGG髑髏にはデフォルトで生卵が一個実装されているとのことなので、その辺は避けているのか…と、恐怖心が少しずつ高まりつつある段階で

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20150920183616j:plain

 

こうきた。。。

 

やはり…この時点で小生はかなり強気の顔をしていたが、内心はかなりのざわつきよう。

 

そして13番目ともあり、セカンドロットかと思っていた小生の予想は裏切られ、ファーストロット最終。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20150920183821j:plain

 

SGG髑髏 ヤサイニンニク多め アブラカタマリ+豚

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20150920184308j:plain

 

豚さん、サイドにはみ出てます。

 

横にはみ出た豚さんを卵のボウルに避難させ、まずはヤサイを豚さんで駆逐。

 

至福。

 

まだまだヤサイのお世話にならないと、二郎を食った気がしないあまちゃんな小生だが、シャキシャキのもやしを脂身と赤身の完璧なバランス、FZの染みた神豚で食せばまず昇天一回目。

 

麺を引きずり出してすすればウンメー、と言わざるをえない。再昇天。

 

昇天したのになんども輪廻天性せねばならない仏道に反した二郎道。

 

ゴリゴリされた背脂が浮きまくるFZ汁に絡めて食う今回の髑髏はまた、非常に味わい深い。春先に食べた塩髑髏も良かったが、今回も最&高の味わいである。

 

大量の卵は黄身を一つ一つ割り、豚、麺に絡めて食っていく。

 

サイコーである。

 

最後はお月さん一つを丼の中に「ボトリ」ング。

 

f:id:standaloneramenjiro:20150920184924j:plain

 

スープ割りはあったのかなー、意を決して聞いてみるべきだった。

 

思った以上のダメージを受け、京王堀之内までほふく前進

 

 

ごちそうさまでした!!!!!!!!!! #ラーメン二郎