フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

丸山吉平 『ベリーリブ200 大盛りライス わさび』

エクストリーム旅行の醍醐味といえばやはりエクストリーム連食に限る。 一汁一菜なんて悠長なことを抜かしている暇があったら三汁食わねばならない。 それを実践する男が、秋田に住んでいる。 はてなブログ界随一のラーメンブロガーといえば当然この人と私で…

田中そば秋葉原店 『山形辛味噌 肉めし』

東京に住んで、5年が経過した。 何も成し遂げていない。成し遂げたことといえば瞬間最大風速的に100キロを超えたことくらいだ。 バカ言っちゃいけねえよほんと。 思えば仕事も沖縄の環境も嫌になって飛び出し気味で出てきては仕事を見つけ、当時遠距離恋愛(…

鶏こく中華すず喜 『こく醤油大盛り 本日の特製 本日のごはん』

目覚めるたびに睡眠せよと繰り返し主張する意識と、寝ることを許さない脳との戦い こんなにも無駄な結末を生み出すものだろうか そう「無駄を問う」ことから始まるこの物語は、果たして成り立つのだろうか。そもそものところ、誰も読んでいないこの文章の無…

一条流がんこラーメン総本家 『タラコ12kgSP100大盛り ツケダマ 持ち込みライス』

もはや帰宅したところで逃げ場はなく ちょっと酔っ払ったアフロが迫り来る。 「お酒…飲みたくない?」 飲みたくない。もういい。 下北沢で23時近く。割といい塩梅になりこのまま沈没してしまうのは良くない。いや、沈没してしまいたいと思っていた。下北楽し…

一龍(下北沢)『チャーシュー麺 ビール』

なんで最近そうして興味の尺度とかやれ美味しそうがどうだとか言ってるかというと 背筋が伸びるような思いをさせてくれる先輩がいるからである。 私には偉大なる先輩がたくさんいる。 沼田の鉄下駄番長と呼ばれた悩めるパンチョ周遊者 下北沢に住んでいるの…

スタミナ満点ラーメンすず鬼 『スタ満ソバ 具マシ ライス 生玉子』

話題の新店 噂の真相 そういった情報には極めて疎い性分であり、フットワークはとても重い。 体重の現れし個性である。最近の情報収集ツールはもっぱらInstagramとTwitterで、ニュースなどはほぼ見ない。テレビなんかマジでサッカーのためにしか付けなくなっ…

ラーメン二郎 荻窪店 『大ラーメン 生玉子』

目の前にある全てのものが化物に見える わけではなく。目の前に起きる全てのことをドラマとして見ている。 多義的な言葉であることを自覚しているが、ドラマチックという言葉には「非現実性」という意味がマッチするだろう。我々は小説よりも奇となる事実に…

ラーメン二郎 湘南藤沢店 『小ラーメン』

この週末は、久々の湘南方面であった。 夢のようなひと時であった。 横浜まで足を運ぶことはあっても、関内・桜木町以降まではなかなか踏み入れない。桜木町・関内を超えたあたりから急激に神奈川を感じ始める。いや、川崎辺りも神奈川感に満ち溢れているの…

ラーメン珉珉 『塩ラーメン半チャーシュー半パーコー ライス中』

自由人ならではの機動力がある。 これを高めすぎると、一人で生きていく羽目になる。 言い訳ではない。事実だ。 よく人は苦し紛れに「言い訳をするな」と人を責め立てるが、言い訳=反事実 であるということは全くもって言えない。だいたいが言い訳というの…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯 ねぎ』

村上春樹が苦手です。 絶対に嘘だろ、と思った貴方。貴方は間違っていないと思います。 そう思うのも仕方ありません。私もくどい人なのですから。 マジで小説は5分続けて読めない。飽きる。くどい。脂っこいと言うよりはもう、しつこい。俺がこんなこと言わ…

らーめん福龍 『醤油ラーメン大盛り』

一回モードに入ると抜け出せない こともなく。 どう考えても飽き性である。ペラッペラだからすぐに飽きる。飽きないことといえばこの創作活動そのものだけか。 つくづくいやらしい男だと実感する。 本当に継続性というものを持たない。私はここである重大な…

ラーメン二郎 池袋東口店 『まぜそば大 ほぐし豚 生玉子』

板橋まで行った。 ライブイベント、それも「板橋フェス」的なやつだった。 が、いたのは若いパンクスばかりだった。 本当に板橋には縁がない。とはいえ板橋住まいの友人知人はかなり多めであり、今年は2回も足を踏み入れていた。江東区、江戸川区、荒川区な…

ラーメン玄 『小ラーメン 生玉子』

公然猥褻 言われてドキっとする とはいえ、刑法にひっかかるようなことは一切していない。私は猥褻物に関してはしっかりと懐に仕舞い込んでいる。懐ってそのままの今で捉えたらあかんでお嬢ちゃん。ドラマに出てくる怪しい関西ヤクザのような宣いっぷりを披…

つけそば丸長 目白店 『小鉢甘め中盛り 生玉子』

まだオープンして1ヶ月なのに、 前橋の二郎を15回も食った人がいるらしい。 ほんとだよ。 相変わらずの偏執狂ぶりである。前橋二郎のレポにおいてはInstagramいちだろう。 そう、週末東京酔どれグンマーおじさんである。 ここ最近は忙しくて東京に来れないな…

ラーメン二郎 仙川店 『小ラーメンブタ入り』

意志の弱い男は嫌いですか 嫌いですよね まあそうですよね。意志。軽い軽い。身体に反してまあ軽い。ペラッペラです。 人生逃げ道が大事だとここ3年くらき思い続けながら生きていれば私、すっかり自堕落な人生と共に文章能力を身につけちゃったみたい。しか…

さっぽろ羅偉伝 『醤油ラーメン大盛りアブラ多め ワンタン』

洗顔後に化粧水、とか、面倒くさい人生でした。 美意識のかけらもなかった。 というわけではなく、俺、どうにも顔がベタつくのが嫌で。「どうせ天然の皮脂が湯水のように湧いて出てくる」などと言いながら、湯水ではなく油水であることも否定できないわけで…

ラーメン二郎 亀戸店 『小豚入り 汁なし タマネギキムチ』

三度の飯よりバターが好きだ バタ臭い男と呼んでくれ。 それもそのはず私は本当にバターが好きだ。何度目だこの話題。 幼少期の自宅ではパン食の文化が本当に弱かったからこそ、父方祖父母宅では焼き立てのパンにたっぷりのバターを塗って食っていた。バター…

ラーメン二郎 目黒店 『大ラーメンダブル豚入り』

ラーメン二郎を食べると、良いことしかない。 内緒だよ。 本当に人生においていいことしかなかった。ラーメン二郎は完全栄養食である。野菜、タンパク質、適度な炭水化物。そして塩分と化学調味料。現代においてグルタミン酸は天然物から生成されているから…

ホープ軒本舗 吉祥寺店 『ラーメン ニンニク』

帰りたい ふと、頭をよぎる言葉である。 ぶっちゃけそんなものもう、お外にいればいつだっておつむの中にあるものだし、仕事中なんか常にそう考えているし、ジムで汗を流している時もそう思っている。ラーメン屋でラーメンを待っている時くらいか。そう思わ…

肉汁饂飩屋とこ井 『肉汁うどん大盛り 肉増し 生玉子』

ぶっといの頂戴 ぶっといの 私はまた一つ、慢性的な中毒症状を引き起こそうとしている。 ぶっといの症候群である。 そもそもことの発端といえば先週のアソコであり、ぶっとくて硬いのが最高だと気づいてしまった。ちなみに先週は「太くて硬いのが好き」と、…

秋葉原らーめんわいず 『ラーメン ライス』

昼飯は一人で食いたい というのは仕事中に限られたもんで。 本来であれば寂しがり屋の私は誰かと一緒にいるのがベターだ。その気持ちは今も変わらない。変化したわけではないのだ。本質は変わらない。 その本質と言えば一体何なのだろう。俺が仕事中に一人で…

MEN YARD FIGHT 『ラーメン大 生玉子 生姜』

未知のゾーンに突入しようとすることには勇気がいるし そもそもそれが外から見て「魅力的」でなければならないわけで。 小心者のチキンハートだからこそ私は「行きたいけど行けない」みたいな人の気持ちも分からんではない。 分からんではないけどコメ欄にそ…

三ん寅『味噌チャーシュー麺大盛り ライス』

ご存知の通り、シンドロマティックな人生です。 しかし、ある中毒はだいぶ緩和されてきた感じはある。 以前に比べて毎週毎朝四谷三丁目、ということもなくなった。 依存体質は「移行」だったりする。これに依存していた、となればそれからの脱却を図る。落ち…

ラーメン二郎 川越店 『小ラーメン 生玉子』

2週連続で埼玉まで行った。 どちらも西側だった。 先週は所沢くんだりまで行って某学祭で遊んできたわけだが、今回は大学の後輩連中との飲み会であった。 というのもだ。私のブログ黎明期の頃によく出てきたK山という男はすでに結婚し2児の父だ。すっかり二…

ラーメン二郎 神田神保町店 『大ラーメン 生玉子 生姜』

年末年始まで3連休はないそうだ。 カレンダーからいつの間にか 「天皇誕生日」は消えていた。 マジかよ、となった俺は一瞬で遊びの予定を詰め込んだ。 まずフライデーチャイナタウン!阿佐ヶ谷にて某宅飲み大実施。家主渾身の低温調理肉やサクッと仕立てたお…

味噌っ子ふっく 『限定ジャックオータンタン2019大盛り ビール メンマ』

ハッピーハロウィン トリックオアトリート 的なことは今年全く無縁で。 毎年毎年ハロウィンネタを書いてるから、何を書いたらいいか、これまた書いてねえかみたいなことをすごく気にして今日の今日まで何も書けずにいたんですが。 というかまずは旅行系メデ…

ラーメン二郎 仙川店 『大盛りラーメン』

鴨がネギ背負ってやってきた 明太子がお米担いでやってきた それはそれはベストマッチな、主役にお誂え向きなお供を携えて迫り来ることの例えだ。対義語は猫に小判や豚に真珠、などと言えるだろう。 類義語はどうだろうか。 テツがトモを連れてやってきた。…

一条流がんこラーメン総本家 『上品アブラ多め大盛り』

ゆっくり寝ていたい土曜日がある。 そう思いながら5年くらい経った。 東京に出てきてから、ゆっくり寝た日などはそんなに記憶にない。これは単に「良いことは覚えていない」なのか、それとも事実か。体調不良でゆっくり寝ていたい、などは完全に頭の中でノー…

らーめん福龍 『味噌ラーメン大盛り』

一生、そう一生この病気と付き合わねばならない。 だからこそ決意しておく必要がある。 そう、納得したつもりでいた。人生は無駄に長い。なぜ週の7日のうち5日も働かねばならないのだ。殺す。労働を殺す。 労働じゃなくて趣味です、とか言える人生が良かった…

【告知】旅行系メディアに記事を寄稿しました。

https://welove.expedia.co.jp/destination/japan/47451/ 寄稿しました。よろしくお願いいたします。