フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

荻窪店

ラーメン二郎 荻窪店 『小ラーメン 生玉子』

マジで忙しい怒涛の日々に、来週でケリがつきそうである。 とはいえプライベートの話ではあるが。 最近、1週間後の投稿なんてザラにある。書こうとしていたことを完全に忘れる、インプレッションを失うといったことも多々ある。 戦いの日々であった。初めて…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

気が狂いそうな青空と朝日のせいで僕は汗だく 朝日が白昼夢色どころか地獄絵図に染める。 暑すぎるんである。 とうとう頭がいかれてきた。もうダメ。限界。例年のエアコン事情など覚えていることなどまずないが、ここまで帰宅してから朝起きて家を出るまでず…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

前橋に二郎ができる 目黒二郎の元助手が出店を計画している。 それなのに俺は二郎から離れている。 これはシュールレアリズムです。 話題が上がってきたのは実はもう少し前だったようだ。 前橋市長はおしゃべりっぽく、4月の段階でフライングしている形跡は…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

もう二度とラーメンを食べなくていい そう思っていた。5月3日の話である。 前夜!京都から新幹線で東京に戻り、その足で自宅リビングに帰りては 「すごい!全然ラーメンを食べる気がしない!!」 なんて疲れ顔に反したウッキウキのテンションで語っていたも…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

バカ酔いのダメージはまだ続いていた。 日月を挟んで火曜日になってもまだ本調子じゃない。これは若さ云々の問題ではなく、馬鹿か馬鹿ではないかの話である。はっきり言って馬鹿。馬鹿以外の何者でもない。 馬と鹿に失礼なほど馬鹿であり、私は賢い犬には到…

ラーメン二郎 荻窪店 『小ラーメン 生玉子』

すっかりTikTokに飽きた私は矢張り再度、Instagramに向き合うことを誓った。 私は普段何も考えないで過ごしている。思考というものは常日頃行われ、そう、行われるわけだが、それは自発的に「何かを考える」ことからはかけ離れており普段通りの生き方をして…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

雨を見たかい 見飽きたわ。 雨が嫌いだ。雨はクソである。 私は死ぬほど雨が嫌いであり、傘をさすという行為が最高に面倒くさい。傘死ね。数年前、就職するときにフランフランでピンクの折りたたみ傘を買った。 買った。ウケ狙いで会社で出して同い年の(3年…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

一体、私は幾度「風邪引いた」と そう書き始めれば気が済むんだろうか。 あきらかに脳みそがバグるような熱さと悪寒に襲われても、病院で検査薬をブチカマして10分で「陰性」と言われて愕然。こんなに辛いのに。早退したのに全然格好つかねえ…私は基本的に病…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

ラーメン二郎はアテンド文化の側面も強い。 初めて一人で入店して一人で食って退店する。 私はその勇気に敬意を表する。 というのも、アレだけ緊張感のある店内に入店する。その勇気だけで、初めての人の度胸には感服する。 三田に初めて行った時のことを思…

ラーメン二郎 荻窪店『大ラーメン 生玉子』

不倫 それは罪 私は禁断の果実、アダムの林檎に手をつける癖があり、その最たる悪行は「友人の女を二郎にハメる」という"The Ultimate Sin"の慣行である。 以前、1人の女を手篭めにした。 富士丸にまで連れて行ったのだから、もう洗脳から覚めることはない。…

ラーメン二郎 荻窪店 『大ラーメン 生玉子』

時間の感覚は老いとともにあっという間に過ぎるようになっていく。 なんて誰が言い始めたのか。全然そんなことを感じないのが仕事中であり、楽しいことをやっている時ほどあっけなく時は過ぎて行くものである。 しかしながら、 ここまで長い週末というのは、…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

暑苦しい日々が過ぎていき、俺は平静を保とうと、いや、戻そうとしていた。 平日が始まったばかりだ。火曜の夜なんていうのは基本的に、早々と時間が過ぎていってくれればいいとだけ思っている。休日が恋しくなるような重い時が流れているものだ。 だが、前…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

車中恋 それは、瞬きの間に揺れるエモーション。 おお神よ、神よ貴方は何故にこの出会いを与えるのだろう。こういう時ばかり神の存在を信じたくなる。なぜならこの神は残酷で、大抵は僕の方から別れを切り出すことになるからだ。 声を交わすこともなく、ただ…

ラーメン二郎 荻窪店 『大ラーメン 生玉子』

最近は事件性のあることも特に起きず、俺の肩が何故か曲がってはいけない方向に曲がりながらシーシャ屋のiPhone充電器をパクって帰る夢を見ていたくらいで、お風呂に入ってる最中に窓を開けられるような事案は本当に怖いな、治安悪いな、なんて思いながらも…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

ワールドカップ依存症もいい加減にしておかないとはっきり言って頭の中がそれ一色になる可能性と俺は戦うことなく降参し続けている。このままではやばいワンとか言いながら インスタおすすめでパグの画像をひたすら見続けながら 「俺って疲れてるなぁ」とド…

ラーメン二郎 荻窪店『大ラーメン 生玉子』

梅雨は鬱になる。 気分の持ち上がりが非常に悪い。梅雨がそろそろくるのを実感している。 たかが今日の雨だけでそこまでになるかというと、それ以外にも問題はある。ニュースはどこまでもクソに塗れている。ジジイどもの陰謀はクソのようだし、本田圭佑はど…

ラーメン二郎 荻窪店 『小豚 生玉子』

爽快な気分で朝起きて仕事行ってバリバリ働いてサクッと定時で帰るなら人生まぁそれなりにいい感じかと思うけど、そうはいかないのがこの低気圧のせいなわけで。 身体の奥底から膨張していく感覚、均衡の崩壊によるホースの大拡張、血圧の急降下などが起こる…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚 生玉子』

優しさと優しさがぶつかり合うビッグバン。 そこには悪魔が生まれ出ずる可能性を秘めている。 優しさに包まれたならきっと 眼に映る 全てのものは メッセージ ってもうそれやさしさの押し売りで確定。 優しさのジェット気流。 台風の目。 メンヘラの発生。 …

ラーメン二郎 荻窪店『小豚 生玉子』

沖縄旅行にかまけてすっかり北見ブームに乗り遅れた私ではありますが、実のところ私は北海道は某町に生まれ5歳から北見市で育ち、小中高と北見市で過ごしました。 ええ、当然ながら遠藤ミチロウ様を尊敬しているコルホーズのタマネギ畑育ちです。 ここのとこ…

ラーメン二郎 荻窪店『小ラーメン 生玉子』

悪魔のドライブはマジで悪魔のドライブとなった。 新宿中央公園のフリーマーケット具合に「都会のフリマってすげえな…ゆっくり見ようか」とか思ってたら友人から 「とりあえず荷物番して」 「駐禁切られるから車に行って」 とか言われ、渋々車の中でTOKYO-FM…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚+生玉子』

この道を行けばどうなるものか なんて偉い人は問いかけて自分の人生の出汁を濃くしたものである。 かの道とはどんな道だったのか。 もしかするとそれは道ではなく太平洋上の航路だったのではないか、と思うと、若い頃からの苦労というのは将来活きる、という…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚+生玉子』

2017年8月22日(火) 三度の飯より、いや、一度のラーメンよりは好きではないが、私は晴れた日が好きであり、心がカラッとして大変気分が良い。光る波誘われる君は、ってそれはもういいか。 あなたも私たちもおそらく誰もがみな体を、とかアヘ顔にて歌ってし…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚+生玉子』

2017年8月16日(水) 16日連続で雨とかオフザケを極めた今夏のこのクソっぷりを憂いるとかいうレベルではなく鬱々としているこの時期に俺は曲を作って納品せねばならないし、帰宅したらまず部屋の換気をしその後窓を締め切ってエアコンをガンギマリにしてお…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚 』

2017年6月12日(月) 私はれっきとした弁当系男子です。 本当は昼飯は自分で作りたいタチです。 というのも、長年の貧乏暮らしと「異常なほど弁当が安い」土地で育ったせいか、やはりワンコインランチなんてむしろ高えよと思ったりするんですよ。嘘じゃない…

ラーメン二郎荻窪店 『大ラーメン』

2017年5月12日(金) ガタイよし頭デカし電車の中で幅取り系男子な私です。 なにせ太古から 「デブは暑がり」 「発熱・発汗量共にすごい」 「臭いさえしなければ冬は一家に一台ほしい熱源」 などとバカにされてきた我らデブ軍団はそのステレオタイプに負ける…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚+生玉子』

2017年3月25日(土) ヒゲそれは男の特権。 いや、女の子も生えて悩みのタネになるのはわかる。今日はそういう話じゃない。ヒゲがあるから偉いとかいうフェミニストをキレさせるような話ではない。 私の親父もヒゲがはえている。そうびっくりするくらいのヒ…

ラーメン二郎 荻窪店『小ラーメン+生玉子』

2017年3月22日(水) この頃から食欲が爆発している。気づいているよ。 夜中、帰路のドンキで卵を買って家で目玉焼きを拵えて食っていたことも多々あった。タンパク質は太らないとか言いながらオリーブオイルをかけまくる俺がいる。 肌荒れも激しくなってき…

ラーメン二郎 荻窪店『大ラーメン』

2017年3月8日(水) 春それは花粉の季節私は花粉症などというものは無縁で、この時期マスクをして鼻紙を大量に持って歩いている人を見ると可哀想だな、などと思っている。 思い込みで花粉症を治せる超人の方のpostは毎度見るたびに震えます。 前日はは一日吉…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚+生玉子』

2017年3月4日(土) 「いつまでも あると思うな 親と金」 上手いことを言う人がいたもんだなと感心している。俺の場合は「いつまでも あると思うな バンドと二郎」だったりもする。 唐突に、というかPixiesを観に行ってからずっとオルタナ病にかかっている俺…

ラーメン二郎 荻窪店『小豚+生玉子』

2017年2月18日(土) 「あなたの食べてるラーメン、私も食べてみたい」「えっ?」「ダメ?」「いや、ダメじゃないけど」「わたし邪魔?」「そういうわけじゃねえけど…きみ、少食だから大丈夫かどうか心配で」「そう」「え、な、なに」「いや、いいよもう」「…