フロムムサシノ

悪魔に魂を売った腐れジロブロガー

ラーメン富士丸 西新井大師店 『ラーメン 生玉子 アブラ』

稼ぎたい その言葉で一気に前向きになった。 何が起こったのかが全くわからなかった。ここ数年ならもう、出演者発表第一弾なんて全く気にしていなかった我が地元のロックフェス、Rising Sun Rock Festival。今年はいいかなー、別に、とか思っていた。だから…

ラーメン二郎 府中店 『大豚 チーズ』

SLAVE 壊れそうなほど 狂いそうなほど TRUE BLUEな人生を送っているのは俺だけでないと言うことがつい最近判明した。絡みつく僕の全てがモノクロームになる。 色をつけてくれと歌うと一気に僕の視界は天然色になるね? バレンタインに限って心の騒ぐSLAVEな…

一条流がんこラーメン総本家 栗ガニ不純100麺だけ大盛り つけダマ

日が暮れたような気分になっている。 間延び、というやつかもしれない。その行列の長さにすっかり欠伸がでるやうになってしまったことは否めないのである。例えば15分の昼寝のつもりでアラームもセット。寝て起きてみれば3時間近く寝ており、正味最早無気力…

ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店 『大ラーメン豚入り ウーロン茶』

雪が降れば、テンションが上がる 道産子の習性である。 当然ながらあんな北見という名の灼熱極寒帝国に住めば、カラッと暑いのも好きだし寒いのも好きになる。こともなく、暑いのも嫌いだし、寒いのも嫌いだ。雨も嫌いだし梅雨も最悪。雪なんかもうね!馬鹿…

台湾屋台 新台北 『中華そば おつまみセット ビールたくさん 麻婆豆腐』

モリタという名前の友人がいる。 二人、いる。片方は沖縄におり、友人というより人生の先輩であり、多分何度か文中に出てきたと思われる。鍋をやるといえば頭のおかしい真っ赤な(赤ワイン由来)冬瓜鍋に仕立て上げるし、深夜3時、W杯2014スペイン対オランダ…

丸善 『味噌チャーハン油そばセット』

裏 裏。なんていい響きなんだ。裏。表と裏があるなら私は真っ先に裏を選ぶ。上っ面の表と覗き込むとドス黒さの渦巻く裏であれば、当然私は黒に吸い込まれる。もしかすると私は光なのかもしれない。 DFの裏…取りたい。 裏ビデオ…見たいがもうこの裏ビデオって…

ラーメン二郎 荻窪店 『大豚 生玉子』

一体、私は幾度「風邪引いた」と そう書き始めれば気が済むんだろうか。 あきらかに脳みそがバグるような熱さと悪寒に襲われても、病院で検査薬をブチカマして10分で「陰性」と言われて愕然。こんなに辛いのに。早退したのに全然格好つかねえ…私は基本的に病…

味噌っ子 ふっく 『チャーシュー坦々麺 麺大盛り 野菜大盛り』

節分。 ジャパニーズトラディショナルカルチャーに全く疎い私におきましてはこれ言われなければ気づかぬほどのもので。特に鬼は外なんて言われれば自ら外に出て行く気兼ねを見せるほどの男であり、北海道の節分は落花生だって言ってんだろ!と毎年毎年一人勝…

ラーメン二郎 西台駅前店 『大ラーメン しょうが 白ネギ 生玉子』

失意のアジアカップであった。 金夜はなぜか美容室でラジオ収録に参加。 いい感じの時間に終わらせて帰宅ブチかまし家で煙炊いて吸おうと高円寺駅に走れば向かい側から野方のポケモン戦士が!! シーシャ屋にテレビ設置して見るとか言うんで一言「ありやなグ…

滝野川大勝軒 『チャーシューメン 中盛 生玉子』

腐れブロガーを始めておそらく4年目くらいに差し掛かっている。 東京に来てからもうまる4年だ。 思えば遠くまで来たもんだ、なんて思っても前いたのは沖縄だし、それ以前に私はnowhere manだし、松本隆風に言えば"Now Here Man"なわけで、私が今ここにいるか…

麺屋永太  『つけメンマチャーシュー大盛600 生玉子 辛味(別皿)』

痛飲してしまった。 どうも最近は本当に、酒に弱い。全然飲めない。なんかもうダメだなー、歳だなー、とか言いながら昨日は大統領で大学の先輩と飲んでいたわけだが どうやら俺はレモンサワーの中お代わりを10杯以上ブチカマしていたらしい。 記憶違いという…

成蹊前ラーメン 『ラーメン 麺増し 生玉子』

目覚まし時計より早く目覚めるようになったのはいつ頃からだろうか。 思えば大学生の頃からこんな感じであり、どうも5分とか10分とか、ギリギリな時はアラーム2分前に起きたりすることもある。とはいえきっと起床時間をまとめてみればおそらくアラームで起こ…

ラーメン二郎 仙川店 『大盛豚入りラーメン』

無駄を集めたような人生と罵られ、「僕がここで頑張れば僕は一生弟に感謝されますよね??」とか無駄口ばっか叩くバカからの電話を毎晩受けていればそりゃ気も滅入るし、虚脱感に襲われ続ける平日を過ごし続けるのも無理はないなと思う。 そう、無理もない。…

珍々亭 『チャーシュー油そば大盛り ネギ皿 生玉子 スープ』

人生の得にならないことは何もしたくない。割とそう思っている。 効率主義者の私である。 なんの役にもたたねえ。そう吐き捨てるのは簡単だ。 シニカルに生きるのにマニュアルはいらねえ。それに必要なのは自己愛だけで、そんなチンケな保身性は吐いて捨てて…

ラーメン二郎 目黒店 『大ラーメンダブル豚入り』

サブカルチャーの聖人 そう聞くと、だいたいみうらじゅんさんやいとうせいこうさんなんかの名前が思いつく。彼らは発信者であり、私たちは彼らから学ぶことが多い。今更『見仏記』なんか読んでる私は完全に受信者であり、ナーニがサブカルだ!とか言われる人…

つけそば丸長 目白店 『小鉢甘め大盛り 生玉子』

死の欲動について書いたが、矢張りあの指摘は正しい。 どんな角度からも襲ってくることがあることを、私は学んだと同時に「若い頃であれば躱すことが可能であった」と気付かされたのである。 例えばだ。ラーメン二郎で麺増しクラスのブツを食ったとしても、…

味噌っ子ふっく 『辛味噌チャーシュー 野菜大盛り ライス』

タナトス 死の欲動 深夜のヨッパラーメンは死の欲動であると語ってる哲学者がいて、なるほど確かに死の欲動、満腹で寝て仮死状態を得るというのは正しい解釈なのかもしれないと思った。 死の欲動…確かにな。我々ラーメン好き(≠ラヲタ)は常に死の欲動を抱き…

一条流がんこラーメン総本家 『あん肝9kg味噌ラーメンSP大盛 バター 持ち込みライス』

「暇なんですか?」 うるせえよ ダンディーね。三連休、バンドでスタジオに入るくらいしか用事なかったんだ。ポケモンやったりかっこいいアウター手に入れたりしたけど、女の子と遊んだりライブに行ってワーキャー暴れたりはなかった。 ライブ…には行ったな…

さっぽろ羅偉伝 『とくのせみそ ライス』

怪しいバイヤーの男と出会った。 明らかに怪しかった。髭を蓄えて俺と同じタイミングで一年半かけてぶくぶく太ったバイヤーだった。 バイヤーは人懐っこいのかなんなのかわからないヤバイ男だ。LINEはひっきりなしに来るし、共通の友人にそのバイヤーからの…

一条流がんこラーメン総本家 『剥きカキ10kg塩SP特盛サイパン 』

変態と天才は紙一重 とか言うけど大抵天才は何か成し遂げてる変態です。 ダンディーね、昨日寝る前にラーメン(ホープ軒吉祥寺。記事は割愛。読みたい人はインスタグラムでどうぞ)なんか食べちゃって可なり後悔したわけなんだけど。 そのラーメンを食った直…

ラーメン二郎 仙川店 『大盛り豚入りラーメン』

「素敵なラーメンレビューですね!」 「いや、ただの日記です」 とか言いながらネタを探す日々である。 ラーメンレビュー…何をそんなに書く必要があるのかとか思いながら私は日々を過ごしており、「俺のは偉そうなレビューじゃなくただの珍日記」「だから俺…

らーめん飛粋 『チャーシューめん(モモ肉)中盛 ライス』

親戚関連のイベントが続き、どうにも帰省している感覚がいまだに抜けない。 部屋のクソ寒さのみが解消されたわけではあるか、これで雪など降って仕舞えば私の気持ちは完全に引っ張られて終わる。 首都圏に山岡家がなくて本当に良かったと思う。 ホームシック…

さっぽろ羅偉伝 『味噌 少なめチャーハン』

生まれて32年…18年を北海道、9年半を沖縄、5年弱を東京で過ごし、今、ようやく、恥をしのんで皆様に御報告したい事がございます。 ホームシックです。 完全にホームシックです。 何を今更…と思われる事間違いなし、私の生い立ちや人生になんの興味もなく「お…

ラーメン二郎 神田神保町店 『大ラーメン 生玉子』

冷凍都市に戻ってきて仕舞いました。 最近は帰省するたびに「なんかこっちの方があってるんじゃ」とか思わされる感じもあるが、だいたい1週間もすればそれがただの「仕事だるい」に過ぎないことを自覚させられるわけで。 北海道に帰ってもニセコで働くくらい…

らーめんみかん 『味噌 ライス』

生まれてこのかたスベり続けな人生を送っている。 成功したなー、なんて思ったことがあってもなんだかそれはその場しのぎでしかなく、大抵の場面においては「それスベったんじゃね?」と思わされることしかなかった。 どうなっちゃってんだよ。 そう呟き俺は…

山岡家 南2条店 『ネギチャーシュー ライス クーポン白髪ネギ増し』

帰省してから気づいたことがある。 私は喪中の身であった。 御目出度うなどと言うことは古き日本の慣習においては禁忌であり、父方の方なのに何故か母方の祖母から怒られた。家さえ飛び出なければ今頃揃って御目出度うが言えたのに、なんて歌詞も用意してい…

一条流がんこラーメン総本家 『ハマグリ16kg味噌ラーメンSP大盛り 持ち込みライス』

どうしてあのような事態に陥ったのだろうか。 旧年中、最後のがんこは忘れられないものになった。 30日。私はがんこを食い終え、遠方から飛来する大学の後輩であり最強の親友の訪問に備えて12時くらいから14時くらいまで新宿で時間を潰した。その間に飲んだ…

一条流がんこラーメン総本家 『上品五番アブラ多めサイパン大盛り』

大学生の頃に、10歳上の先輩とつるんでいたことがあった。12歳上の先輩とバンドをやっていたこともあった。6歳上の先輩とは月1回は遊んでいた。 あの頃、私の目に映る先輩たちは大人であった。 そう、そう記憶している。 私はまた11歳も下の野郎を引き連れて…

ラーメン二郎 神田神保町店 『大豚 ヤサイヌキ 生玉子』

我々は9年の義務教育を受け、まがりなりにもこの世の摂理についての知識を得てきた。 その中で、我々は物理というものを学んできた。その昔、学問というのは一本の流れであり、哲学から始まり、この世の道理というものを道筋一本で結びつけていった。私は、…

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店 『大ラーメン豚入り ウーロン茶』

仕事を納めて急激な年の瀬感に襲われ始めたのは、多分俺がユニコーンと奥田民生を聴き始めたからだと思う。 このバカ寒い時期に北海道の暖かい家を思い出すのは多分この先一生記憶と戦うことになる。 一日中家に誰かいた、という状況は、家の中に生活の匂い…