フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご安心ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログのネタに困るから外出する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などというマインドにはたどりついておりません。

 

 

 


わたしにも人間らしいところがあったものです。

などと言ってみたものの、もしかするとインスタ映えのネタが足りません!なので過去画像をアップします」という方がよほど人間らしい心理のような気もしています。そういう人たちを愛していきたい。とは口が裂けても言わねえと誓う。

 

 


酒を飲まずにそろそろ1週間が経ちます。お元気ですか、肝臓くん。まあそんなことはよくある話で。先日も「毎晩酒飲んでるんじゃないですか」などと言われて「バカ言いなさいよあんた」とだけ返答した。


一回一回のチャンスを大事にしようと思っている。

 

 

 

この心意気は今回のこの騒ぎ、というか間違いなく歴史の教科書に載るレベルの疫病でも活かされるだろう。いまだ危機感のない人々にはさっさと帰宅しろと言いたい。そして夜営業自粛とか言ってる政府と都には「生活を保証しろ」と声をあげることも考えてほしい。

 

 


SNS上で文句ばっかり言っててもどうしようもない、とおっしゃるあなたは和牛券のことをすっかり忘れているか、無知なだけ。

 


権利主張ほど大事なことはない。飼い慣らされた犬であってはならないのだ。
わがままかっつったらそんなことはない、我々は税金を納めているのだから。

 

 

 

そんなわけではあるものの
ラーメン屋の早仕舞い・臨休に直接文句言いに行くってのは粋じゃねえ。俺たちの税金が使われているわけじゃねえからさ。

 


先週、むしろしばしの別れだと思ってサヨナラを言いに行ったようなもんである。電車も使わずに歩いて往復できる距離であることを俺は最大限に感謝したい。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200404170348j:image





 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200404170355j:image

 


ハイパー味噌っ子ルーティーンによれば、この日は辛味噌の日である。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200404170406j:image


当然まずは味噌ポタージュスープのほうからズルッとやれば嗚呼…嗚呼…!これだね。

俺はそう思うよ。プーンと香る生姜の感じがたまらないね。

 

 

 

前も同じこと書いてた?そりゃそうだろ!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200404170351j:image


しかしながら真打登場はこの辛いブツだ。やっぱこれがうめえわ。なんつーか、うめえんだよな、、、辛いのって。。。

そしてチャーシューが進化している気がする。常にしっとり具合に成長が見られるのは何故だろうか。


この世には到底知り得ないことを知り始める人間がいるのである。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200404170359j:image

 


くぱぁすりゃあポジションの悪さに己の不手際さを恨んだ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200404170402j:image

 


サクッと完食当然 #完飲制倶楽部 ブチカマしフィニッシュムーブ深々と会釈し生き延びることを誓って退店。

 

 

 

 

これにて外出ラーメン投稿、一旦終了。

 

 

 


先日「3月はラーメン二郎を4杯しか食べませんでした」と某御大に報告したら

「味噌っ子ふっく食いすぎなんだよ!」とお叱りを受けました。

 

 

 


ちなみに味噌っ子ふっくは炒める調理過程があるので換気は良い方かと存じます。
早く安心してラーメンを食べられる日々が来るといいですね。

味噌っ子ふっく 『坦々麺 ちゃーしゅー飯』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世知辛さどころか怒りと虚無のオーバードライブ

俺はスタジオでいつも通りファズを踏む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな週末は先週のこと。俺は3・30に予定していたライブに向けての準備をしていた。それももう、すっかり中止が決まってしまった。


とはいえ、俺の音楽活動などはお遊びという認識しか受けられないだろう。ラーメン食って文章書いて自己承認欲求を満たしているのと変わらない。

「インスタに上げるためにラーメン食ってんだろ?」と、仲のいい奴から野次られるのはいつものことだ。当然彼らの物言いは冗談ではあるが、インスタのために辛い思いでもしている、と本当に思っている人がいるのだろうか。

 

 

 

西の町から東の最果てへの道のりも絶えた。

 

郷里すら感じる立石に思いを馳せるものの、

死に至る危険をアレしてまで食いにいきたいレベルではない。

 

願わくば早く、この騒ぎも落ち着いてほしいと思うばかりだ。

 

 

 


個人事業主や会社を経営しているラーメン屋や飲み屋を「俺が支えよう」なんておごった気持ちは全くない。

政府は早く最低限でも保証をしろという気持ちだ。

人々はマジで家にいるべきだし、俺はこの週末マジで人との接触を必要最低限としている。過剰とはいえないレベルの食料は買った。普段食わないせいで米の備蓄もまだまだあるから、まずは冷凍しておけるおかずを多数用意した。

 

 

 


品行方正の話をこないだしたけども、自然の脅威に逆らうほど馬鹿じゃないとだけここにお伝えしておきたい。

 

 

改めて俺、この頃の思い出を愛でていきたい。あの平和だった日曜朝、バンドの練習前のエネルギー補給のために走る青梅街道。

 

 

 


いつだって笑顔で迎えてばかりだ。俺からの恩返しはただただこれを食うだけである。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000552j:image








こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000603j:image

 


ご存知の方もいるかもしれない。俺はここで辛味噌と坦々麺のルーティンを守っている。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000555j:image

 

気分次第とか驚きもない。本当はそう思っている。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000549j:image


のではあるがなぁ。ズルッと啜っちまえば「嗚呼」って出ねえことはまずねえんだ、ここんちは。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000600j:image


ズルッとやれば嗚呼…マイルドな口当たりに隠れた支離滅裂さのない均整の整った旨味が、口腔の粘膜から幸せとなって染み渡るのをあなたはわかるだろうか。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000539j:image

 


御行儀良い優等生かと思うだろう。違うね、このひき肉まみれの麺を見ろ。エクストリームだ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000558j:image


ちゃーしゅー飯の肉も脂身多いところに当たれば歓喜の渦。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000546j:image

 

AZMSしたAJTMだとしても俺はこの良さ、美味さを伝えたいんだ。

 


当然最後はお酢ぶっかけだ。これは動画しか撮ってなかったな。

 

ガキの頃の俺は「そんなことしたら薄まるじゃん」としか思ってなかった。

最高だぜ、お酢はよ。本醸造だとかそんなことはどうでもいい。こだわる前に食え。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000543j:image

 


サクッと完食当然#完飲制倶楽部 ブチカマしフィニッシュムーブ軽く会釈して退店。

 

 

 

しっかり手洗い消毒をし、秋葉原DMBQを見て大優勝かつ耳キンキンで帰宅。

 


最高の1日だった。こういう日を取り戻せることを願っている。

自家製中華そば としおか 『新塩中盛 メンマチャーシュー(小)』

 

 

 

 

 

 

 

 

世知辛さオーバードライブ

様々な面でのことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都としての不要不急の外出制限。とうとうきた…っていうか今更かよ感。なぜロックダウンではないのだ。はやく「国民の健康で文化的な最低限度の生活」を保証せよ。したくねえから憲法改正したいんだろ、とすら思ってしまう。くたばれ金満共。

 

 

 

もはや防ぎようのないパンデミックが控えている首都圏においては何をやっても無駄、少しでも熱っぽかったら休むように、ということを会社で言っていた。

 

俺、ただただ「休日とはこうあるべき」みたいなものを思い知らされる日々が、あの台風の時のようにまたくるのかもしれないと思っていた。

 


久々に土鍋で5合も米を炊いた。俺の貯蓄棚にはわさびふりかけがある。これだけで俺は生き延びる。秘蔵の肉、メンマも解凍し始めた。部屋は片付いたが、家の中には醤油の香りが漂っている。

 

 

 

俺は…本当に外出できなくなるのだろうか。←後日述べるがすでに自粛している。なぜなら体調が悪いから。

 


桜の季節はそろそろ本気を出してくるっつうのにこの週末はどんどん天気悪くなるらしいし、一人で井の頭公園を彷徨くこともできなくなるらしい。

 


いっそのこと海外のように警察が外を彷徨くような感じになればいいのに。みんな家で寿司の出前をとったり、和牛だけ玉子抜きのすき焼きを楽しむ皆様の顔が思い浮かびますよ。ええ。

って書いていたのも数日前か。我々は文句を言い過ぎたせいか、マスク2枚が支給されることになったので、さっきも首相官邸のメッセージボックスに苦情を入れた。当たり前だろう。


普段から休みの日に遊びすぎて体調を崩しがちな俺だからこそ、こういうときは本当に休むべきなのかもしれないですよね。

 

 

 

 

 

もう一つは私の親友であり現代に生きるヒッピーの葛藤の話だ。

 

 


この三月末で彼の心落ち着かせることのできる場所、その一つが閉鎖される。
我々はその1畳半の空間に敬意を表するために早稲田で集合した。
約束の地の最後を堪能するべく要した時間およそ2時間。我々は様々な想いをぶつけ合いつつ補助金に文句言う奴はもらう気ないんだろ」などとぽろっと言われたことに対し

 

 


「もっとたくさん税金を『返してもらう』ために文句言ってんだろうが!」

 

 

 

 

と吐き捨ててやったのである。

 

 

 

 

 


そういう意味でも俺は禁煙ファシズムにゃ反対だね。ライフラインとは関係なくとも、権利は主張すれば勝ち取れる可能性のあるものだから。

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000436j:image









 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000421j:image

 


最近辛つけに目が眩みすぎて遠のいていた汁物…

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000425j:image

 

マンを辞して、という感じだ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000431j:image

 


油膜の下から麺引っ張り出しズルっとやれば嗚呼…美味え…美味すぎる…語彙が脳から消えて美味え、そして恋…としか感じなくなる。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000404j:image

 


たくさんのメンマと合わせて食えばこの感じ。最高じゃないか。
隣を見れば辛つけ大臣のアレがとんでもないことになっていたがまあブレの範疇。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000413j:image

 

いつもAJTMAZMS…!とか言いながら玉子わったぜ!ブチカマして堪能した。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000433j:image

 

 

横から辛味パスもらい麺直接啜ればこれや…これが食いたいんやワシ…とか言いながらも

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000408j:image

 

残った汁を飲みながら次の辛味の使い方を模索せねばならないなと自問自答。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000417j:image


サクッと完食当然#完飲制倶楽部 ブチカマしフィニッシュムーブ深々と会釈して退店。

 

 

 

 

 

 

 

帰り。当然ヨーカドーの1畳半で最後の一服(2本)を堪能した彼の目には一雫の涙が…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000428j:image

 

当然なかった。

 

 

 


嫌煙ファシズムってのもどうなのかなと思う。俺は水タバコしかやらねえってんで、屋外じゃ吸わねえ。関係ねえ。まあ、関係ないけどさぁ。

 

 


権利問題って当事者だけのもんじゃないからね。

珍々亭 『油そば大盛り 生玉子 スープ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呼ばれていたのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尻用の紙に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったくもって理解できない。理解というのはそれ、現実は受け入れるというスタンスでも「なぜそうなっているのか」、それを俺は受け入れることができないということである。

 


聞くところによれば、コロナ騒動とは別にオイルショックが起こっていたようであるが、在庫自体がなくなるというような印象があったわけではなかった。今や海外でもトイレットペーパーが買えなくなっている、スタバでの取引が紙幣ではなくトイレットペーパーになっているというジョークを見たほどである。

 


明日になれば買えるだろう。そう思いながらお腹壊しがちな俺は家のトイレットペーパー節約のため、当然家にはいないようにしていた。

 

ちなみに庭(イノヘッドパーク)のトイレは紙がなかった。ざけんな東京都。小池のババアは今頃出てきやがったな。お前の存在自体が残酷なジョーク。

 

 

とかなんとか言いながら私は立石駅のトイレにまた助けられた。
心も落ち着いた。さあ、どこに行こうかと迷ったところだ。こんなに予定が定まらない宇ち多゛後は久々だよ。心穏やかでないなぁ、なんて思いながら中央線に乗っていたら何故かムラムラきた。

 

 


心のチンチンが騒ぎ出し 砂まじりの武蔵境 志茂田景樹に最高 なんて俺は4杯ブチ混んだ梅割りが効いてきたような気がした。

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000245j:image






 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000251j:image

 


鉄の意思でご飯つけずに済ませられたわけだが、ほんとご飯までは必要ないなと思ってようやく学んだ気がした。チャーシューがまずご飯向きじゃねえもん。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000237j:image

 


底の方からしっかりカマしてズルっとやれば嗚呼…安心できる味わいだ。

ゴリっと硬いわけではない、硬いわけではないのに存在感を感じさせる麺は素敵。

そしてタレの具合も完璧。タレ多めコールも酔いで完全に忘却の彼方。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000241j:image

 

 

一味ぶっかけてみればこれもまた良いなぁ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000248j:image

 


ラー油ぶっかけつつ生玉子ブチ割りポルノしてマイルド化堪能した!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000232j:image

 

 

さらにお酢プレイで感動もひとしお。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000254j:image

 


サクッと完食フィニッシュムーブ軽くお会計して退店。

 

 

 

 

虫の知らせがあり駅まで歩いてみたものの、俺はイトーヨーカドーに入店してトイレットペーパーの列に並んだ。

 

 


尻を拭く紙を手に入れたことの安心感を覚えた。
のも束の間俺は水に流せるポケットティッシュも手に取る徹底ぶりだ。
こうして物不足は起こる。

 

 

 

 

 

箸の置き方最悪。ロックディスダウン!!



 

 

※2020年3月20日

ラーメン二郎 仙川店 『大盛ラーメン』

 

 

 

 

 

我々は運が良いから、今の今まで生きてきた。

 

 

 

 

 

それだけのことである。

それは誇るべきだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうであるからなお、我々は他者の生存権利を奪ってはならない。たまに「◯ね」って思う奴、たまにじゃなくてめっちゃたくさんいるけど。

 


そういうわけで。敢えてね。そういうわけで私はワニくんのその後については非常に腹立たしい思いを蒸し返された。

最後にガッカリしたとか、単なる掌返しだとかなんだとか言うけど

「なんだお前のその洗脳されっぷりは」と思うわけで。

 

 

 

 

選ばれしエリートみたいな連中がのさばって弱者叩きをおこなっているような業界がステマまで行った。SNSは無力だとか言ってた俺は、SNSよりも人々は無力で、金こそが諸悪の根源とまで感じ始める。

 

 


過激なことを言いすぎているだろうか。平常運転でございます。
そうとは言え腹が減っては戦は出来ぬものだし、金がなくてはラーメンも食えぬし、こんな世界に生まれてしまってごめんなさい、いっそのこと新型コロナにかかって1人で寝込みたいとは思わないし。

 

 

 


何が言いたいかというと誕生日おめでとうございます、ロックスターになり損ねましたかね、と型どおりのコメントをするくらいのもので。

この日は前川コロ助キョジュミの誕生日みの深い日だったわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仙川というルーレットで今年一年を祝う…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仙川でお湯割を食ってこその人生だよと俺は胸を張って申し上げたいものである。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224810j:image








 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224755j:image

 


やっぱ麺量多いじゃんどう考えたってさぁ、、、小さいどんぶりにみちみちと詰められたサマをみりゃあ、って、豚がデカすぎんだよこれ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224813j:image

 


お野菜をアブラで食えば嗚呼…めっちゃ美味え。ここいらじゃ仙川と府中のアブラが一番美味え。間違いない。似たような野菜クズ感があるのがたまらなくいいよ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224805j:image

 

 

そして豚を見て絶句した。樹木の化石かよ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224818j:image

 


ようやく麺に到着しズルッとやれば嗚呼…麺うめえ…麺うめえしスープも非常に芳醇でいいんだけど…塩分がビミョーだ。やれやれ、ここ仙川じゃよくある話だ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224802j:image


ブタさん…ブタさんデカすぎるってば…噛み付いてみればしっかり味染みたブツだし脂身もあって最高。まあこうブレるよな当然。と、ここ仙川じゃよくある話だ。

 


雨が降ってきた。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224758j:image

 


「人を色で呼ぶもんじゃねえ アバターかよ」

 

 

 


楽しそうな厨房から聞こえる空耳が最高のスパイスであった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224751j:image

 


当然BP豚にはしたんだけどな。だって俺、これが食いたかったから。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224816j:image

 


サクッと完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店。

 

 

 

 

思ってた以上に雨が強くなってきたので、俺は21年ぶりに電車で帰った。
なんだか物足りない気がしたが、それは多分塩分と運動。

 


教授は「末吉」などと宣っており。生意気な奴だ。

 

 

 

 


偶然居合わせたうちのベーシストは食えなくなっており、若干バッド入ってたの見て笑えてしまった。


ラーメン二郎 亀戸店 『大汁なし タマネギキムチ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴシップ、好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやらしい男になってしまったとつくづく思います。本当です。悪い噂を聞くと飛びつきますし、情報キャッチも早いと思っています。


とはいえ私は興味のない芸能人のゴシップには全く興味がありません。マジでどうでも良いことばかりに感じられます。お前らの人生になんの関わりがあるんじゃい。

専門性を持つ「タレント」ならまだわかる。俺にはキース・リチャーズが酒をやめたというレベルのニュースが流れてこないと驚かない。浮気レベルでは動じない。美味しくもない餌を与えられているうちに慣れてしまってご馳走に感じられるようになってくるのとなんら変わらない。そういうやつ、おるよね。おる。

 

 

と、いうわけだ。私よりも先に偵察に行きやがったコロ助の情報によれば、並びは落ち着いていて空席もあった。

先日のマシマシ禁止の件で店主が店内で「つらぽよ」とぽつりつぶやいていたらしい。
可愛すぎか。

 

 

まあコロ助の妄想の可能性もある。

 


夜もふけて食う飯もなく、荻窪先週食ったしなぁ、なんて思っていたら俺は何故か総武線を新宿方面とは逆の千葉側に向かっていた。


亀戸は地味に駅から遠い。蔵前橋通りまで出ればうっすらと店の前が見えてくる。しめしめ楽勝だ、と思ってガソスタ超えて近づいてみりゃあ、中待ちあんのに外に10人以上並んでんのよな。しかも助手さん営業日にぶち当たった。

 

 

デマゴーグ野郎め。

 

 

デマゴギーを掴まされてもめげることなく。以前まで「見た目多すぎて頼むのが怖かった」こいつをようやく何の気なしに夜飯としてオーダーする心の準備ができた。


店内を飛び交うマシマシコール。情報弱者の成れの果てか、SNSは無力であるという証明か、

はたまた「マシマシを許される固定コールの常連たち」か。

 

 

 

 


やっぱホームは持つべきだよなと思う。
だせえよな、ホームがねえ二郎好きは。俺も人のこと言えねえけど。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224147j:image









 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224144j:image

 


ヤサイ少なめって言ったけど少なくねえじゃん…なんて思ったが、汁なしって土手つくんねえと生玉子をのせらんねえもんな

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224121j:image

 

 

と納得。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224117j:image

 

 

ブタさんは立派で噛みごたえのある奴

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224141j:image

 


相変わらず美味いキムチでヤサイ減らしつつ麺掘り出してズルッとやれば嗚呼…いいぞ、いいじゃないか!!

 


全体的にがっつり混ぜ込み卵黄プッチンすればマイルドに。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224134j:image

 

 

途中若干飽きるのは否めねえが、

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224131j:image

 

 

一味と花椒ぶっかけて堪能した。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323224127j:image

 


腹パン完食フィニッシュムーブ助手さんたちに軽く会釈して退店。

 

 

 

食い終わった後、果てしない満腹感と罪悪感に苛まれて御茶ノ水下車。
夜中の快速本数増えてほんと助かる。

田中そば秋葉原店 『山形辛味噌こってり 肉めし』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな言葉はリスペクト

嫌いな言葉は品行方正

 

 

 

 

 

ここに大きな差がある。俺が品行方正に見える存在ならばそれは俺のリスペクトに溢れた存在であり、そうでなければ簡単に言えば舐められているかもしれない。こればかりは俺もADHD気味の人生なので、何年付き合っても自分のことがよくわからねえ。先に言っておくが月亭方正は嫌いじゃない。

 

 

 

帰属意識の話なんかもう何度もしてきているくらいだ。飽きたけども新しいアイディアが次々と湧いてくる。

 

 


つい先日、うちのアパートの横にあるコンビニの店員が卒業していった。前日に「私、明日までです」と、流暢な日本語を操った彼はムスリムだ。

 

彼はとても真面目で敬虔なイスラム教徒である。ウズベキスタン出身の彼は日本国内、地方の学校に通うらしい。彼にはもはや言葉の壁はないので、なんだか安心しているとともに、すごいなと感心してしまうレベルであった。

 

彼は俺の買うものを覚えており、俺の顔を見たとたんに僕の前を歩き出しては商品をとり、レジでスキャンする。大しておしゃべりもしていないのに、そういうことが好きな俺の人格まで見透かしていた。


明日出勤?と、俺は台風の前日に彼に聞いたが、時短になって安心した、と言っていたし「そんな日に仕事したら私神様に怒られてしまいます」と言っていた。真面目だ。信心深さがあった。

 


ふと思い立ったところがある。日本人って無宗教だから、何が悪いことで、何が良いことかの判断が曖昧であり、上から言われたことを素直に「はい」と言えてしまうんじゃないかと。会社が拠り所で、国という単位に囚われているなら俺は歴史ある宗教を学ぶなり、哲学を持つべきだと思った。

 

 

まあそうとは思っても俺、エクストリームラーメンの外に出たくなる瞬間もある。でも結局俺が選ぶのは限りなくエクストリームなメニューで、そういう時の勘は大体当たるのである。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323223943j:image




 

こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323223929j:image

 

 


最近は400円の昼飯を心がけており、それを著しく超えるものを禁忌としていた俺はこよ店の前に来て並びが3しかないのを見れば、あっという間にその方針を捨てて「今日くらいは良いじゃないかグヘヘ」とか呟いてしまう。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323223935j:image

 


ズルッとやれば嗚呼…クセのない味噌の風味がオイリーでファッティーな麺とともに口を飽和する。うめえ。。。この味が引き起こすディジーズ正しくオールアイニードイズ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323223939j:image

 


当然飯にアブラ移植。デブの真骨頂爆発。俺、昼休みの終わる時間なんか気にせず。赤いボールブチ割り紅に染まった俺をキムチでビンタな気分に誘い候。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200323223932j:image

 


サクッと完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店。

 

 

 

 

 

最新仕事がやりやすくなって可なり気分を持ち直している気がするんだが、リスペクトって大事だなって本当に心から思う。

 

 


あなたの品行方正はどこから?私はね、リスペクトから。